獣医さんが往診してくれる「往診獣医アニドック広尾」が開業。対応エリアは渋谷区が中心のメインイメージ

動物病院へ行ったとき、あなたのペットはどんな様子ですか?固まってしまいブルブル震えたり、大暴れしたり、失禁・脱糞してしまったりなど、動物病院行くこと自体が大きなストレスになっているペットが結構いるようです。

そんな動物病院嫌いのペットには、獣医さんが自宅に来てくれる「往診」がいいかもしれません。1月4日、渋谷区に「往診獣医アニドック広尾」が開業したのでご紹介します!

ペットのストレスをかけない往診に特化

軽度動物医療チェーンをビジネスモデルとしたアニドック株式会社は、2016年1月4日「往診獣医アニドック広尾」を開業し、渋谷区を中心にペットの往診医療サービスの提供を開始しました。

動物病院への通院はペットにとって大きなストレスとなっている場合が多く、飼い主さんが通院を躊躇する原因になっています。しかし、ペットの高齢化からペット医療の必要性は増すばかりです。

獣医さんの往診は、予防医療や終末医療に最適

往診のメリットは、ペットが慣れ親しんだ環境で安心して治療などを受け入れられること。獣医さんがペットが暮らす生活環境を知ることができ、飼い主さんへのより細かな問診もできます。この情報を踏まえた治療プランを組むことができるため、通院よりもきめ細かなアドバイスが可能に。予防医療にも向いています。

また往診は、終末医療に適しています。往診なら弱っているペットに負担をかけず、獣医さんに診てもらえます。さらに、安定した病状や慢性疾患の維持療法にも対応しているそうです。

予約後、担当獣医が往診車で飼い主さんのお宅へ

往診を希望する方は、往診アニドック予約サイトにある予約・お問い合わせの電話とフォームから。症状などを聞いてから担当獣医師が往診車で飼い主さんのお宅に向かいます。往診では利用できる機器に限りがあるため、必要に応じて提携先の動物病院に搬送することも可能。獣医師は基本1名ですが、状況によっては2名で伺うこともできるようです。

【往診獣医anidoc広尾】
担当獣医師:江本宏平さん

往診 獣医 アニドック広尾 江本獣医師

※「往診アニドック」には他のエリアの獣医さんもエントリーしています。こちらからご確認ください!


往診 獣医 アニドック広尾
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む