シニアの大型犬に!好きな姿勢でおしっこできる室内トイレ「やわらかプラダントイレ」のメインイメージ

ワンコはお散歩のときにトイレを済ませるのが好きですよね?でも、シニアになると、足腰が弱ったり病気などで外に出られなくなることが多々出てきます。特に大型犬は動かすのが大変。そんなとき、こんな商品はいかがでしょうか?

レトリーバー種などの大型犬でも余裕の大きさ!

2016年2月、ペット用品でおなじみのPEPPY(ペピィ)は、国内最大サイズとなる大型犬用の室内トイレ「やわらかプラダントイレ」を発売しました。サイズは90cm×90cmで畳半畳分もあり、レトリーバー種などの大型犬が好きな姿勢で排せつができます。排せつ前にクルクル回る犬の習性を考慮した片側入り口構造で、ペットシーツのズレを抑えるシリコンゴムシート付き。囲いの高さは35cmで、ペットシーツを固定できるストッパーが10コ付いています。

材質は水で洗えるプラスチック製の段ボール。たった2㎏なので女性でも軽々運べます。出入り時の段差が気にならない構造で、シニア犬の負担を減らしました。

シニア犬 大型犬 室内トイレ

どんな犬も室内でトイレできるように

お散歩のときに外でしか排せつしないワンコは、シニアになる前に室内トイレでできるようトレーニングをしてあげましょう。室内トイレでの排せつは、災害時などに役立ちます。

商品名:やわらかプラダントイレ

販売:PEPPY(ペピィ)
価格:7,560円(税込)
サイズ:幅90×奥行90×高さ35cm
販売サイトURL:http://www.peppynet.com/camp/pb/puradan_toilet/

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

シニア犬 大型犬 トイレ
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

友人宅で生まれたキジトラの♀猫を生後2か月で養子に迎えてから早17年。猫の飼育では、避妊手術の時期の遅れから乳腺腫瘍を発症させてしまったことを海より深く反省。犬の飼育では、実家の3代目の犬が子犬だった頃に「ワッ!」と驚かせて嫌われてしまったのを後悔している。趣味は映画鑑賞ときどきライブ。

さんの記事をもっと読む