ペット可中古マンションの買い時は? 2015年、住宅ローンは引き続き低金利、物件価格はジワジワと上昇のメインイメージ

中古マンションの需要が高まり、物件価格はジワジワ上昇

ここ1、2年でさらに上がった首都圏の新築マンション価格。多くの人にとって「がんばれば買える」から「手の届かないもの」に近づいてしまいました。
そこで注目を集めたのが「中古マンションを買ってリノベーション」という選択。「立地がよくてお手頃な中古マンション+お部屋を自分好みにできるリノベーション」は、今時のお財布事情とライフスタイルにピッタリだったのです。

こういった需要により、中古マンションの価格は少しずつ上がり始めています。
アットホーム株式会社の調べによると、首都圏における2014年中古マンションの平均成約価格は2,280万円。2013年に比べて7.8%上昇し、首都圏全エリアでの上昇は4年ぶりとなりました。アベノミクスや2020年東京オリンピック開催も、上昇に転じた要因として挙げられます。

人気は「都心・好立地の物件」。東京23区では3,000万円以上の物件が4割に達しています。
昨年に引き続き、2015年の中古マンションの価格はジワジワ上昇傾向にあるといえるでしょう。

■中古マンションの平均成約価格および前年比(アットホーム調べ)

2013年 2014年 前年比
東京23区 2,721万円 2,920万円 7. 3%
東京都下 1,934万円 2,322万円 20. 1%
神奈川県 1,936万円 2,013万円 4. 0%
埼 玉 県 1,488万円 1,507万円 1. 3%
千 葉 県 1,448万円 1,470万円 1. 5%
首 都 圏 2,123万円 2,280万円 7. 4%

■首都圏の新築戸建て・中古マンションの価格(2014年1年間)アットホーム

ペット可中古マンションの購入に消費税はかからない?

2014年4月に消費税が8%になって約1年が経ちました。しかし、2017年4月からは10%になってしまいます。ペット可中古マンションの購入に影響はあるのでしょうか?

ペット可中古マンションを購入する場合、個人間売買には消費税はかかりません。中古マンションの売買はほとんどが個人間売買です。基本的にかからないと考えていいのですが、個人間売買でも仲介業者が入った場合は消費税がかかってしまいます。

例えば、リフォームやリノベーション済み物件などで、不動産会社が中古マンションを買い取って再販する場合。リフォームせずに再販しても同様なので、注意が必要です。
また、消費税はペット可中古マンション購入に不可欠な住宅ローンなどの諸費用にもかかります。

<消費税がかかる諸費用>
リフォーム・リノベーション費用、不動産会社への仲介手数料、登記を代行する司法書士への報酬、住宅ローンの事務手数料
<消費税がかからない諸費用>
団体信用生命保険、火災保険、地震保険

住宅ローンの低金利と住宅取得者への税制優遇に注目

2020年東京オリンピックが決定してからも景気は回復せず、2015年も引き続き、住宅ローンは超低金利となっています。専門家の予測も、「近々での上昇はほとんど考えられない」との声が多いようです。
しかし、これ以上の低金利はほぼ考えられません。また、政府日銀によるデフレ脱却の政策により、インフレに転じる可能性もあります。

■民間金融機関の住宅ローン金利推移・変動金利等(出典:住宅金融支援機構)

民間金融機関の住宅ローン金利推移

※ 主要都市銀行のHP等により集計した金利(中央値)を掲載。なお、変動金利は昭和59年以降、固定金利期間選択型(3年)の金利は平成7年以降、固定金利期間選択型(10年)の金利は平成9年以降のデータを掲載。※ このグラフは過去の住宅ローン金利の推移を示したものであり、将来の金利動向を約束あるいは予測するものではありません。

■フラット35「民間金融機関の住宅ローン金利推移・変動金利等」

また政府は、消費税増税による消費冷え込みへの対策として、住宅取得者に税制優遇措置を設けています。
<中古住宅(マンション)取得者への税制優遇>
◯贈与税の非課税特例…最大で1,000万円の非課税枠が利用できる。
◯住宅ローン控除…所得税・住民税からの控除が受けられる。
◯不動産取得税減税…不動産取得時にかかる税を減税。
◯リフォーム減税…耐震、省エネ、バリアフリー改修での減税措置。

これらを考慮して購入資金や住宅ローンの支払いを算出すれば、ペット可中古マンションの購入が選択肢の一つになる方もいらっしゃるでしょう。

政府政策により買いやすくなったペット可中古マンション。2015年は買い時?

現在、政府は中古住宅の売買を活発にするための取組みをしています。
ここ数年で、住宅の瑕疵(欠陥)に対する保険やインスペクション(建物検査)に関する制度を整え、消費者にとって中古住宅やマンションは以前より買いやすいものになりました。

■国土交通省「中古住宅市場活性化における平成27年度予算概算要求・税制改正要望」
■国土交通省住宅局「住まいのあんしん総合支援サイト(既存住宅売買かし保険、リフォームかし保険、既存住宅のインスペクションなど)

ペット可中古マンションの購入を近々お考えの方は、本格的に物件価格が上がる前に決断したほうがいいかもしれません。
次回は、ペット可中古マンションを購入した場合の税制優遇について、詳しく触れたいと思います。

■ペット可中古マンションの検索はこちらからどうぞ!

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

506d20c0768f3682ece249e936a55e0e_m
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む