猫トイレの場所は人のトイレ内がおすすめ。コーナータイプの猫トイレなら狭いトイレにも置ける!のメインイメージ

猫トイレの場所は、できれば人のトイレ内にしたい

猫と暮らしているみなさんは、猫トイレの場所をどこにしているでしょうか?
狭い日本の住宅では、猫トイレの場所にも苦労します。できれば人のトイレ内に置きたいところですが、狭くて無理…というお宅も多いのではないでしょうか。

やむを得ず、猫トイレの場所を玄関近くやリビングの隅などにした場合は、フードをつけたり、目隠ししたり、空気清浄機を置いたりと、景観や臭いに対する工夫をしなければなりません。これにより、さらに猫トイレの場所は拡大し、掃除も面倒に…。できれば猫トイレの場所は、人のトイレと一緒にしたいですね。うんちや猫砂の処理も簡単ですし。

狭いトイレに置ける猫トイレを発見

かくいう私も2年前、「今度は猫トイレの場所はトイレ内に!」と思って、ペット可賃貸に引っ越しました。が、いざ、これまでの猫トイレを新居のトイレに置いてみると、自分の足の置き場がない状態に…。

そこで、小さな猫トイレを探すことにしました。幸い愛猫は4キロのメスなので、もっと小さいトイレでも大丈夫そう。ただ、ウチの猫はトイレのフチに乗って用を足すので、幅があるフチの猫トイレが条件です。

まず最初は、ネットショップで見つけた長方形の小さいタイプを注文。が、届いてみると、非常にちゃちな造りで着脱式の淵がパカパカ。猫が乗れそうにありません。これは却下です。

次に見つけたのが、コレ(写真)でした!コーナーに置ける三角形のもので、フチも問題ありません。ご覧のように、トイレに入れてみても足の置き場所が確保できました。やった!

 やっぱり、猫トイレの場所はトイレ内がいい!

こんな感じで使ってくれました!コーナータイプの猫トイレなら場所にも困りません

やっぱり、猫トイレの場所をトイレ内にしたのは正解でした!何しろ、うんちや猫砂の処理が簡単です。トイレの換気扇が使えるので臭いも気になりません(消臭ビーズは使っていますが)。

難点は、猫がいつでもトイレに入れるよう、トイレのドアを完全に閉められないことだけ。そのせいか(?)、自分が用を足すときでもドアを少しだけ開けておくようになってしまいました…。

猫トイレの場所をトイレ内にしたいのに諦めた方、コーナータイプなら置けるかも?サイズのご確認をお忘れなく。


コーナータイプの猫トイレなら場所を取らずトイレ内に置ける!
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む