味とニオイに敏感な猫が薬を飲まない。猫の投薬補助アイテムを使ってみました!のメインイメージ

みなさんの猫は、薬をちゃんと飲んでくれますか?先日、うちの猫がなかなか薬を飲んでくれないのでお助けアイテムを探してみました!

味とニオイに敏感な猫。フードに混ぜても気づいてしまう

17歳のうちの猫。先週、健康診断のためオシッコを取って動物病院へ連れて行きました。尿検査の結果、雑菌などが出ていて「膀胱炎」の疑い。頻尿などの症状は見られなかったため、ひとまず抗生剤を飲み、しばらくしてから再検査することになりました。

先生に「ニコちゃんは薬飲めますか?」と聞かれ、これまでさほど苦労した覚えがなかったので「飲めます」と答えたところ、処方されたのがこの錠剤。大きな1錠を分割した、いかにも飲みにく~い薬でした。

IMG_20180919_141535

とりあえず、いつものウエットフードに薬を隠してあげてみると…。2口くらいで食べるのをやめてしまいました。固いから見つかっちゃったのか?それとも変な味がしたのか…?

見てみると、薬が崩れてフードに溶け出していました。固さではなく薬の味に気づいたようです。以降、二度と薬の浸みたフードには見向きもしませんでした。

こうなると次は強制的に口に入れるしかありません。猫を後ろから抱っこして口元を抑え、無理やり口を開けさせて薬を口に入れました。かなり抵抗されながらようやく入れても嫌がって出してしまいます。さらにギュッと顔を抑えて口を開けさせて…と何度もやっていたら猫が震え出しました。これはまずい…薬をあげられないどころか信頼関係の危機…。

猫にとって問題なのは「薬に変な味がすること」。だったら「おやつのような食べ物の中に薬を隠してあげればいいのでは?」と考えた私。そこで、ドライフードを食べない私の猫でも食べてくれそうな猫の投薬補助食品を探してみました。

投薬補助食品で薬入り団子を作る!

ネットで見つけたのは、このフレーバー・ドゥという投薬補助食品。「犬猫兼用」なのが気になりましたが、翌日配送のショップで早速注文!

ペースト状のフレーバー・ドゥを手に取ってみると、カツオ節のような少々キツいニオイがしました。ボソボソとしていてベタつきはありませんが、丸めるとちゃんとお団子になりました。

猫 薬 飲まない

適量のフレーバー・ドゥを伸ばして薬を真ん中に置き…

猫 薬 飲まない

丸めます。

猫 薬 飲まない

薬入りのお団子が完成。これはちょっと大きかった。

薬入り団子をフードに混ぜてみると…

この薬入りのお団子をパクッと食べてくれたら…とすがる思いで猫にあげてみました。…が、やっぱりニオイをかいでみただけで食べません。じつはうちの猫、カツオ節系のニオイや味はあまり得意ではなく…。

そこで次は、この薬入りのお団子をウエットフードに混ぜてみました。すると…おお、食べてる食べてる。食べ終わったボウルを見てみると…お団子がなくなっていました!大成功!

猫によって好みがあるフレーバー・ドゥですが、溶けやすい薬の味がフードに浸みるのを食い止めてくれたようです。また、口コミを見てみるとおやつのように食べてくれる猫もいるとのこと。みなさんの猫に合うかどうか、ぜひご参考に。

その後さらに調べてみると、うちの猫が好きそうなチキン味やチーズ味の投薬補助フードも見つかりました!

今回は錠剤で使ってみた投薬補助アイテムでしたが、粉薬にも使えそうですね。また、液体の薬には以下のシリンジで与えてあげましょう。


猫 薬 飲まない
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む