犬の食物アレルギーにご注意。アレルギー対応ドッグフード「メディコート」がサンプルキャンペーン実施中のメインイメージ

近年、人間と同じようにペットのアレルギーも増加。なかでも犬は、食物アレルギーによる皮膚のかゆみや炎症を起こしやすいことが知られています。今回は、ペットライン株式会社がサンプルキャンペーンを展開するアレルギー対応のドッグフード「メディコート」のご紹介とともに、犬の食物アレルギーについて考えてみましょう。

犬や猫のよくある症状、もしかして食物アレルギー?

人間と同じようにペットにもアレルギーがあります。ペットのアレルギーの原因(アレルゲン)となるものは、ノミ、ダニ、花粉、食物などなど。その症状は、皮膚の炎症やかゆみ、下痢、嘔吐、鼻炎として現われます。

アイペット損保の「2017年ペットの傷病ランキング」を見ると、犬は1位:皮膚炎、2位:外耳炎、3位下痢。猫は1位:下痢、2位:皮膚炎、3位:外耳炎。犬猫にはよくある症状ですがアレルギー症状と重なります。きちんと原因を追究すると、「原因はアレルギーだった!」というケースもかなり含まれているのではないでしょうか。

2017年総合疾傷ランキング:犬(アイペット損保)より抜粋

疾傷名 平均診察費
1 皮膚炎 11,843円
2 外耳炎 8,195円
3 下痢 8,761円
4 腫瘍 71,661円
5 遺物誤飲 39,040円

2017年総合疾傷ランキング:猫(アイペット損保)より抜粋

疾傷名 平均診察費
1 下痢 9,056円
2 皮膚炎 10,631円
3 外耳炎 7,739円
4 膀胱炎 17,991円
5 結膜炎 5,452円

犬の食物アレルギー、原因となる食物はお肉?

ペットの皮膚のかゆみや炎症、下痢、嘔吐などで他に思い当たる原因がない場合、これらの症状が続く場合は、「食物アレルギー」を疑ってみましょう。悪化する前に原因となるアレルゲンを見つけてください。

以下、ペットライン株式会社の調べによると、犬の食物アレルギーは、鶏肉、牛肉、小麦、豚肉の順で、おもに肉類がアレルゲンになることが分かります。

犬 食物アレルギー
「あなたの愛犬の食物アレルギーは何ですか?」(ペットライン調べ)

メディコート「アレルゲンカット 魚&えんどう豆蛋白」サンプルキャンペーンのご案内

以上の調査の結果、食物アレルギーの原因となるアレルゲンには鶏肉や牛肉など一般的なドッグフードに使用されるたんぱく質が多く、その一方で魚やえんどう豆などのたんぱく質はアレルギーへのリスクが低いことが判明しました。同社は犬の健康ケアを目的としたドッグフードブランドMedycoat(メディコート)の中で食物アレルギーに悩む愛犬のために「アレルゲンカット 魚&えんどう豆蛋白」をラインナップ。6月より無料サンプルを配布する「メディコートお悩みケアフードサンプリングキャンペーン」をスタートしました。

犬 食物アレルギー

「メディコート魚とえんどう豆蛋白」は1歳~成犬用、7歳以上の高齢犬用の2タイプ

「アレルゲンカット 魚&えんどう豆蛋白」の最大の特徴は「魚」と「えんどう豆」以外のたんぱく源を徹底的にカットしていること。アレルギー発症へのリスクが低いドッグフードとして注目されています。原因不明の下痢、嘔吐、皮膚炎、外耳炎を起こしているワンちゃんがいたら、ぜひこの機会にお試しを!期間は7月31日までですが、サンプルがなくなり次第終了とのこと。
サンプリングお申込みページはこちら→ http://cpm.petline.co.jp/

「オーダーメイドのフェルト人形プレゼントキャンペーン」も見逃せない!

また同社では、メディコート対象商品を購入したレシートを投稿して応募する「オーダーメイドのフェルト人形プレゼントキャンペーン」も同時開催中。下記写真のような愛犬そっくりにオーダーメイドで作ってもらえるフェルト人形が当たります!
プレゼントキャンペーンの詳細はこちら→​https://monipla.com/medycoat/campaigns/14244

sub1

犬 食物アレルギー

愛犬そっくりなフェルト人形は手のひらに乗る大きさ!

最後に余談ですが、うちの猫は甲殻類のアレルギーです。キャットフード(ウエットタイプ)にエビやカニの記載があるものは買わないようにしていますが、ときどき猫が食べたと思ったら吐くのでパッケージをよく見るとごく小さく「エビ」や「カニ」が表記されていることがあったり、また、表記がなくても吐いてしまうことがありました。たぶん、エビ・カニ入りのものと同じ生産ラインで作られているか、記載が漏れているのだと思います。

ドッグフード、キャットフードのメーカーさんには正確でわかりやすい成分表示はもちろん、犬猫の食物アレルギーを考えた良いフードを熱望します!


犬 食物アレルギー
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む