成増にデザイナーズ猫賃貸「feel CnB」誕生。天井高4mに猫が喜ぶ設備が満載!住むだけで猫助けものメインイメージ

板橋区成増に猫と暮らす人のためのデザイナーズ猫賃貸が誕生しました。

駅近・新築で猫を多頭飼育できる、猫飼いさん必見の物件です。11月半ばに行われた内覧会におじゃましてきました!

広告

ストロングホールド

コンセプトは猫(+自転車)。猫4頭まで飼えるお部屋も!

今回おじゃました物件は、東武東上線の成増駅から徒歩5分、東京メトロ有楽町線/副都心線の成増駅から徒歩8分の場所にあるfeel CnB(フィールシーアンビー)。成増といえば2駅3路線が利用でき、池袋へ約10分、新宿へ約15分、渋谷へ約21分、大手町へ約25分、都心への好アクセスが魅力です。

feel CnBネコリパ不動産が入居者の募集と物件管理を担当。イノーヴ株式会社の葛西さんが取材に応じてくれました!

ネコリパ不動産:不動産管理会社のイノーヴ株式会社と、全国で6店舗の保護猫カフェを運営する株式会社ネコリパブリックが共同で運営する「ねこ専用不動産仲介」ウェブサイト。

PB160048

イノーヴ(ネコリパ不動産)葛西さん。

feel CnBは新築の猫共生賃貸としては都内最大級になるそうです。どのような物件なのでしょうか?

「猫と暮らせる賃貸物件というと、駅から遠くて古い物件が多かったと思います。feel CnBは都心への通勤に便利な立地で猫とゆったり暮らしたいという声から、駅近・新築で猫と快適に暮らせて多頭飼育もできるというコンセプトで建てられました。さらに、自転車愛好家にもうれしい物件となっています」

“CnB”は“Cat and Bike”の意味だそう。では広さや間取りは?猫は何頭まで飼えるのでしょうか?

「feel CnBは約23㎡から最大約45㎡の1Kまたは1DK、22戸すべてがメゾネットとなります。うち14戸にロフトがあります。広さによって2~4ニャンまでご入居できます。飼い主様は1~2名ですね」

新築の賃貸物件で猫4頭まで!期待が高まりますね。では、feel CnBを内見してみましょう。

天井高4m!贅沢な空間に猫が喜ぶ設備が満載

feel CnBは、全室屋内に自転車を入れられる土間があります。そのうち8戸はロードバイクユーザー向けのバイクホルダーがある「バイクプレミアム」、残り14戸がキャットウォークとキャットステップがある「ねこプレミアム」となります。

成増 賃貸 猫

今回は公開されたのは「ねこプレミアム」Room NO.15の物件(1K/28.96㎡/ロフト付)。間取りはこんな感じです。

成増 賃貸 猫

1Fには玄関とキッチンがあります。玄関の奥(階段の下)が駐輪スペース。注目すべきは、引き戸タイプの猫飛び出し防止扉です。しっかり天井まで閉まります。

「猫はどんな高いところも上ってしまいますので、このように全部が閉まる扉が一番安心です。猫の脱走防止については、ネコリパブリックさんにアドバイスいただきました。また、すべての窓にロック付きの網戸を設置しています」と葛西さん。

思わぬ事故になってしまう猫の脱走。脱走防止対策は猫の飼い主さんの重要な義務です。feel CnBに込められた猫と飼い主さんへの想いを感じました!

2Fへ行ってみましょう。階段は人や猫と余裕ですれ違える横幅があり、ステップもほどよい感じです。

IMG_1544

2Fは高い天井が演出する贅沢な空間が広がっていました!壁にはキャットステップ、見上げるとキャットウォークとロフトがあり、大きな窓から太陽の光が降り注いでいます。なんといっても天井の高さに圧倒!4mもあるそうです。

成増 賃貸 猫

4mもの天井高、大きな窓から光が降り注ぐ7.9帖の洋室。※家具はミニチュアです。

成増 賃貸 猫

キャットステップからキャットウォーク、ロフトへ。

「猫がキャットステップからキャットウォーク、ロフトへ行ける造りになっています。また、高い所へ行けるだけではなく、回遊できるようにしました。アクリル板のキャットウォークでは猫の肉球やお腹がバッチリ見れますよ」と葛西さん。

この空間を猫が登ったり、遊んだり、日向ぼっこする姿…想像するだけでニヤけてしまいます!ここに住めばそんな猫たちの姿を毎日眺められる…なんて贅沢極まりない物件なのでしょう⁉

興奮した当スタッフ、3Fのロフトへ上ってみました。

成増 賃貸 猫

3.9帖のロフト。飼い主さんは梯子で上ります。

成増 賃貸 猫

ロフトからの眺め。天井高4mを実感!

再び2Fに下りて、洗面所と浴室を拝見。洗面所は猫のトイレ置き場にもなっていて、ドアにはキャットスルー(くぐり戸)が設置されていました。

成増 賃貸 猫

洗面台の下に猫トイレが2つ置けます。

成増 賃貸 猫

キャットスルーがついた洗面所のドア。

ニオイが気になる猫のトイレは、換気扇がある洗面所やトイレに置くのがベターです。猫にとっても、トイレは落ち着いた場所にあるほうがいいといわれています。これならいいですね!

「こちらの猫トイレはIoT猫トイレ“トレッタ”(toletta)のサンプルになります。猫の体重やオシッコの量・頻度から健康管理できるものですが、ご入居者様には本体価格+1年間の利用料が無料でお使いいただけます」

※トレッタの発売は2019年2月22日。写真の形状から変更される可能性があります。

話題のIoT猫トイレ“トレッタ”が入居特典に!これはうれしいですね。

猫と暮らして猫助けもできる⁉

猫と飼い主のための工夫が満載の「Feel CnB」ですが、不動産業界初となる保護猫のための取組みが導入されるそうです。ネコリパブリックの内閣総理大臣・河瀬さんにお聞きしました。

PB160061

ネコリパブリック内閣総理大臣・河瀬さん

「入居者様の毎月のお家賃から、自動的に222(ニャンニャンニャン)円を里親を探している保護猫たちのキャットフード、医療費に活用させていただく取組みです。また、保護猫カフェ ネコリパブリックから猫を迎えてくれたご入居者様には、お得にキャットフードが購入できる特典をご用意しました」

毎月のお家賃で222円の猫助け。入居者の猫だけでなく保護猫のことも考えたfeel CnB!ネコリパ不動産ならではのすばらしい試みですね。

「猫を愛する入居者さんにもうれしい試みかと思います。猫共生賃貸が増えることで保護猫の譲渡数が増え、殺処分ゼロへつながけたいですね」と、河瀬さん。

feel CnBのお問合せ・内見お申込みはこちらから

現在feel CnBでは入居者を募集しています。ぜひ、以下からお問合せください!

feelCnB17 1K/27.16㎡/ロフト付メゾネット(賃10.2/管0.3万円 敷2/礼1ヵ月)

feel CnBその他のお部屋イメージ

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

成増 賃貸 猫
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む