【フラ・イベント】「世田谷フラ・フェスティバル」で参加フラ教室募集中!フラの力で動物を救おうのメインイメージ

フラやハワイアン音楽を観て踊って楽しんで、動物が救えるフラ・イベント

2016年1月30(土)・31日(日)、東京都世田谷区民会館で「世田谷フラ・フェスティバル」が開催されます。このイベントは、”フラの力が生命を救う!”をテーマに、フラダンス、タヒチアンダンス、ポリネシアンダンス、ハワイアン音楽を愛する人々が日頃の練習の成果を発表する場であると同時に、そのチケット料金(税込4,000円)のうち500円が東京都獣医師会が設立した「Live Together~動物いのち救済基金~」に寄付されるというもの。基金を通じてペット保護団体、盲導犬・介護犬育成事業等の活動をサポートするフラ・イベントです。

イベント当日は、会場に隣接する世田谷市役所中庭で災害時の動物救護等の啓蒙活動や、犬の里親会、移動水族館の展示のほか、ハワイ、フラ、ペット関連のグッズやハワイアンフードなどが出店予定。屋外でもフラ・イベントの雰囲気が楽しめます。

出演フラ教室・団体などを募集中。練習の成果を発表しましょう!

現在、「世田谷フラ・フェスティバル」では、参加教室・団体を募集中!日頃、フラ、ポリネシアン、タヒチアンのダンスの教室や、ウクレレやハワイアン音楽のバンドでアロハスピリットに磨きをかけているみなさん!練習の成果を思う存分、発表してください。他の教室の方の腕前を確認したり、交流する場としてもフラ・イベントをエンジョイしませんか?

エントリーは、20分の出演時間があるグループエントリーと5分の出演時間がある1曲エントリーの2通り。お申込みは、公式HPからエントリーシートをダウンロードして記入し、郵送、FAX、メール添付でお送りください。※グループエントリーは70枚のチケット購入、1曲エントリーには20枚のチケット購入が条件です。
詳しくは、以下、公式ホームページをご覧ください。

■世田谷フラ・フェスティバル(公式ホームページ)[エントリーシート・チケット]

企画・主催・運営:世田谷フラ・フェスティバル実行委員会
協力:NPO法人ナレイオナカイエワル / 公益社団法人東京獣医師会
後援:世田谷保健所

主催・協力団体について

  • 世田谷フラ・フェスティバル実行委員会
    NPO法人ナレイオナカイエワルと公益社団法人東京都獣医師会によって構成されます。
  • NPO法人ナレイオナカイエワル
    Hula Hālau Kahula O Hawai‘i主宰・窪川京子が代表を務めるNPO法人。フラのイベントの主催やフラ教室の運営などを通して、ハワイ文化の啓蒙および人々の健康増進を図り、豊かな社会の実現に寄与することを目的としています。また、フラを通した社会貢献にも積極的に取り組むべく、今回のチャリティー・イベントを企画。
  • 動物のいのち救済基金
    寄付金特別控除団体の指定を受けた公益社団法人東京都獣医師会が設立した基金。この基金は人と動物のより良い共生社会の構築を目指し、すべての生命(いのち)を守るための、次のような活動に役立てられます。
    1.自治体による動物の殺処分頭数を、限りなく0(ゼロ)に近づけるための取組み。
    2.災害時の動物救護活動および救護体制の構築。
    3.高齢者の動物飼育に対する支援事業。
    4.その他の動物福祉活動。

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

世田谷フラ・フェスティバル
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む