ペットのごはんをスマホで見守り、もっと元気に!自動給餌機「hachi tama(ハチタマ)」ただいまお得な予約販売を受付中のメインイメージ

「今日は遅くなるから、先にご飯食べててね」…これがペットにできたらどんなにいいことか!ペットの飼い主さんなら、残業や飲み会中、おなかを空かせたあのコの顔が思い浮かんで胸がチクッとしたことありますよね?

こういうとき便利なのが自動給餌機。最近はスマホと連動して操作できたり、ウェブカメラ付きものが登場しています。これらの中から今回ペットホームウェブがおすすめしたいのが「スマートごはんサーバーhachi tama(ハチタマ)」です!

現在、クラウドファンディングでお得に購入できる予約販売中(終了しました。開発者のお話とともに詳しくご紹介します。

自動給餌だけじゃない!ペットの健康管理ができる「hachi tama」とは?

まずは、「スマートごはんサーバーhachi tama(ハチタマ)」の機能をご紹介。「ハチタマ」はスマホ(iphone/アンドロイド)で操作する自動給餌機です。スマホかタブレット端末をお持ちの方で、ご自宅にwifi環境(有線LANは利用不可)があればご利用できます。

ウェブカメラが搭載されているので、ごはん中のペットのようすがスマホから確認できます。つまり、飼い主さんがどこにいてもペットにごはんがあげられる!そして、きちんと食べたかどうか確認できる!のです。

14445148_1024084584357354_6249567125075964500_o

gopr3671-2

カメラからの映像はこんな感じです。

自動給餌機 猫

もちろん猫にもOK!白×白の「hachi(ハチ)」と赤×黒の「tama(タマ)」の2色展開です。

選び抜かれたオーガニックフードの定期購入でペットをもっと健康に!

「ハチタマ」の機能はそれだけではありません。スマホアプリでペットにあげたフードの量が管理できます。

そして「ハチタマ」には、併せて使ってほしいオーガニックプレミアムフード「アーガイルディッシュ」が用意されています。このフードは「ハチタマ」を開発した株式会社ぺっとぼーどが100ブランド以上のペットフードを実際に試食して選び抜いたもので、オーストラリアオーガニック認定を受けています。「ハチタマ」といっしょに「アーガイルディッシュ」の定期購入を申込んだ方は、スマホアプリでカロリー管理や最適給餌量まで自動計算できます。

自動給餌機

「アーガイルディッシュ」と「ハチタマ」の最強タッグでペットの健康管理を。

ペットの健康はごはん次第。「ハチタマ」は留守中の給餌だけでなく、ペットに元気でいてもらいたい、もっと元気になってもらいたい飼い主さんにおすすめの商品といえるでしょう!「アーガイルディッシュ」はシニア期を迎えたコやアレルギー持ちのコにもおすすめです。

また、フードを定期購入された方には獣医師やペットの専門家によるオンライン相談を無料で受けられるとのこと(月1回、15分まで無料)。動物病院に連れて行くかどうか迷ったときなど気軽に相談することができます。

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%97

「ハチタマ」誕生のきっかけは開発者の愛犬への思い

「ハチタマ」を開発したのは、かねてから当ペットホームウェブとお付き合いのある株式会社ぺっとぼーどの堀さん。毎日通える歯磨きサービスが人気のペットサロン「CARE&SPA(ケアスパ)」を展開しています。

じつは「ハチタマ」が誕生したのは堀さんの愛犬「チョコ」の存在が大きく関係していたそうです。

「じつはつい先日、チョコは17歳で亡くなってしまいました。それまではずっと元気で、よく”17歳に見えないですね”っていわれて自分が褒められているようにすごくうれしかったんです。というのも、チョコを飼い始めたときは何も知らずジャンクフードを与えたりと、私自身、決していい飼い主とは言えませんでした。「CARE&SPA」を立ち上げてから色々と勉強して、チョコのフードを変えたり生活習慣を変えて少しずついい飼い主になったんですね。それから”どうしたらペットがもっと健康で長生きできるのか”と考えるようになりました」

自動給餌機 プレミアムフード

愛犬チョコを通じてペットの健康を痛感した堀さん。右端に見えるのは「ハチタマ」の試作機です。

毎日通える歯磨きサービスやオンラインのペット健康相談もこの思いからスタート。やがて、「毎日のペットの健康状態を集める方法がないかな」と考え、自動給餌機とスマホを連動させるIOTサービス「ハチタマ」の開発に至ったのだとか。

「チョコが病気になったとき、元気でいてくれたときがどれだけ幸せだったか痛感させられました。スタッフたちもみんなペットを飼っていて、自分のペットを幸せにできるサービスをつくりたいと思っています」

自動給餌機

「ハード(機器)の開発は初めて」という堀さん。デザインも試行錯誤したのだとか。

自動給餌機

「ハチタマ」は9月に大阪で開催された「ペット博」にも出展。スタッフたちがPRをがんばりました!

今ならクラウドファンディングで「ハチタマ」をお得に購入できます!

「ハチタマ」は量産に向けて開発の最終段階を迎え、以下のクラウドファンディングで予約受付中です。お届けは4月を予定。クラウドファンディングとは、成功させたいプロジェクトや商品を購入してみんなで企業などを支援すること。今なら通常16,000円のところ、超早割プランで11,500円(トートバッグ付き)、超早割2個セットプラン22,500円(トートバッグ付き)などお得に購入できるプランがあります。詳しくは、以下をご覧ください。


自動給餌機
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む