インターペット2021に行ってきた。当日のようすと「これは!」という商品をレポートのメインイメージ

2020年見送られたインターペットが2021年は4月1~4日に開催。当サイトスタッフは2日(金)に行ってきました。当日のようすと会場で「これは!」と思った商品などをレポートします。

会場ではマスク着用や消毒、検温などで感染防止対策

2年ぶりとなったインターペット 2021は例年通り東京ビッグサイトにて開催されました。327 社(国内312 社、海外15 社)が出展、4日間の来場者は28,387名、13,736頭のペットたちもやってきました。

期間中、会場では感染防止対策として密にならないよう通路幅を広くとり、換気や臨時手洗い場の設置、滞在者数の管理、警備員の巡回などを実施。同時に、来場者の検温、消毒、マスク着用も行われ、いつもと違うインターペットとなりました。

とはいえ会場にはいつも通り多くのペット愛好家たちが集合。マスク姿ながらもインターペットらしいなごやかな光景があちこちで見られました。

インターペット2021

インターペット2021

スタッフが気になった新商品は?

早速、会場をまわって気になった商品をご紹介します。

帝人の高機能素材を使ったペット用品

まずは帝人グループの株式会社テクセット。ソファは帝人の特殊樹脂加工を施したファブリックを使用しているので、犬猫の引っ掻きによる破れや毛羽立ちを軽減します。

インターペット2021

以下左は、撥水加工と蒸れを外に放出する透湿機能を備えたミノテック®を使用した犬のレインウエア。こちらも帝人フロンティア株式会社の素材です。右は英国チェックをプリントしたリュック型のキャリー。以上はいずれもまだ試作品。機能性と洗練を兼ね備えた株式会社テクセットのペット商品は本格的な販売開始が待ち遠しいですね!

優れた衝撃吸収力と防音性「ペット専用防水クッションマット」

実際に見て触って購入ができるのがインターペットの醍醐味です。以下はジオンインターナショナル株式会社のペット専用防水クッションマットdfangをモフモフワンコが試してるところ。お店の方はこのモフモフを触らずにいられなかったようですが、ワンコはしっとり肉厚な素材の滑り難さに満足そう⁉こちらは専用サイトで販売中です。

インターペット2021

猫がジッとしていられない!バネ屋さんが作った「ばねじゃらし」

猫飼いの当サイトスタッフがもっとも気になったのはこの「ばねじゃらし」です。バネの会社CurioSpring株式会社が作ったもので、持ち手部分と先端にバネが付いています。医療用カテーテルなどに使われるやわらかく弾力性があるワイヤーを採用。ビックリしたのは、デモンストレーションで見た複雑かつスピーディーな動き。「この動きはどんな猫もジッとしていられないはず」と思っていたら、通りかかったワンコが食いつきました(笑)!すぐにダメになる羽の部分だけ取り換えれば半永久的に使えそう。発売が楽しみです!

インターペット2021

寝たきりワンコを楽に伏せの状態に「介護クッションRAKU

シニアのワンコと暮らしてる飼い主さんにぜひお知らせしたいのがこの介護クッション「RAKU(らくらく)」。V字にくぼんだクッション中央に、犬を伏せの状態で寝かせてあげられます。寝たきりの犬は、体を横にした状態より伏せの状態にしてあげたほうが衰弱が加速しません。床ずれを最小限にでき、ご飯をあげるときも楽ちんです。動物病院で使う医療機器などを製造販売する株式会社ヒューベスが獣医師と共同開発した商品。RAKU詳細ページから飼い主さんショップWanNyaVesで購入できます。

インターペット2021

犬も人も使える洗面化粧台。マイクロバブルシャワーヘッド搭載

人の洗面台の機能に加え、犬のシャンプーからドライまでできるよう工夫された株式会社セラフ榎本の洗面化粧台。底がフラットで深めの洗面ボウル、排水口には大型ヘアキャッチャー、シャワーは足元のフットスイッチでオン/オフ可能、マイクロバブシャワーヘッドが標準搭載されています。セルフシャンプーでワンコをモフモフに仕上げたい飼い主さんは、水周りのリフォーム時などにいかが?施工費別途252,000円で販売(同社ペットリフォームショールームは埼玉県川口市)。
インターペット2021

フランスベッドのペット家具「フランスペット」

ベッドメーカーのフランスベッドが国内自社工場の高い開発・技術力をもってつくったペット用の家具「FrancePet」がこの春スタート。素材は重みのあるMDFなどでしっかりした造り。安全性と高級感があります。何よりも、インテリアを邪魔しないオシャレでシンプルなデザイン、犬にも人にも便利な機能性に注目です。

インターペット2021

ペットがベッドに上がるためのステップ。

犬のしつけと健康管理に役立つIoTトイレ

猫のほうが先行していたIoTトイレですが、京セラが犬のIoTトイレを開発しています。こちらは犬がトイレを利用するたびに体重、おしっこ、うんちの量を測定してデータを送信するのDoGood(暫定版)。集まったデータはスマホから確認でき、トイレの回数や量、滞在時間、体重の変化から愛犬の健康状態が管理できます。また、通知により子犬のトイレトレーニングにも有効です。

インターペット2021

ペットも専用家具でくつろいでもらいたい

おしゃれなソファでくつろいでいる看板犬に惹かれておジャマしたのがCONCEPTS(小田億株式会社)。本格的なミニチュア家具のようなペットソファやベッドはブルーやグレーなどの甘すぎないカラーで統一。個人的にとても好みです。

USA発の頑丈なインパクト・ドッグ・クレート

屋内のハウスとしても、屋外の移動用にも使える頑丈かつ軽量なアルミニウム製のクレート。扉を閉じると自動でロック、サイドバーでしっかり固定すれば通気口が確保でき、航空輸送にも使える設計です。永久保証付き、株式会社トラストペット事業部MARJUN(マージュ)で販売中。

イベントも各種、盛りだくさん

インターペット2021会場内で行われているイベントもいくつか見てきました。トリマーさんが腕を競う「ハッピーグルーミングコンテスト」では、猫を連れた飼い主さんがトリマーさんに熱い視線を送っていたり。

インターペット2021

「犬猫ペット健康相談室」では、獣医師さんがワンコの健康相談に応えていたり。

インターペット2021

犬のおやつメーカーのブースでは、チーズスティックのつかみ取りが人気だったり。

インターペット2021

翌日の3日(土)では、第6回インターペットアワード授賞式でプロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが受賞されました!

インターペット2021

村上さんと愛犬ViViちゃん&Chicoくん

開催が危ぶまれたインターペット2021でしたが、混乱もなく無事に開催ができたのは、みなさんが普段からペットの飼い主としてマナーを意識した行動を心がけているからではないでしょうか?
ではみなさん、来年もお会いしましょう!

当日来ていたワンコギャラリー

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

DSCF0161
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む