「マイリノペットforねこ」第1号物件へ行ってきた!「中古マンション購入+猫リノベ」で理想の猫ライフを叶えるのメインイメージ

昨年モフマガでも紹介したグローバルベイス株式会社「マイリノペットforねこ」。当プランは中古マンションの購入と猫リノベがワンストップでできるサービスです。

【前回の記事】中古マンションを猫のためにリノベーション。猫リノベプラン「マイリノペットforねこ」をご紹介

この度、待望の第1号物件が完成!見学会にいってきたのでその全貌をご紹介します。

中古マンション購入+リノベーションのメリット

その前に、「マイリノペットforねこ」のメリットを。中古マンション購入+リノベーションの一番のメリットといえば、新築に比べてリーズナブルに購入でき、好きな間取り・デザインをオーダーできること。また、意外に知られていないこんなメリットもあります。

  1. 立地がいい
    中古マンションは駅近の物件や昔から住みやすい立地が多い。アクセスと住環境を兼ね備えた物件を見つけやすい。
  2. 選択肢が豊富
    新築マンションの年間供給数は約4万戸、中古マンションは約270万戸。中古マンションなら希望のエリア・タイプにより近い物件を選べる。
  3. 資産価値が下がりにくい
    駅近の中古マンションは資産価値が下がりにくい。
  4. 防音性・遮音性のアップ
    床組みを「二重床」にできるので階下への防音性・遮音性が高くなる。

築年数が古い中古マンションは水回りや給排水管などが心配です。「マイリノペットforねこ」のリノベーションは、物件を一度スケルトン状態にして電気経路の配線や水回りの配管、給排水・ガス管をすべて新しく交換。床下、壁裏、天井裏まですべてゼロからリペアするので安心です。また、将来を考えてバリアフリーにすることも可能です。

以下は今回見学した世田谷roomのビフォー/アフター。猫が入れないエリアを設け、クローゼットの隣に洗濯スペースという珍しい間取りはリノベーションならではですね。

マイリノペット 猫リノベ

猫の習性を考えたリビングダイニング

マイリノペットforねこ 世田谷room」はバス停から1分の世田谷通り沿い、閑静な住宅街に建つ”あのブランドマンション”の2階にあります。駅近というよりバス停近物件ですが、アクセス良の好立地です。

サービスのコンセプトは「ペットと人が健康に快適に過ごせる住空間」。インテリアの雰囲気に合わないキャットタワーや、どんどん増えていく猫用品の収納、毎日のトイレ掃除といった猫との生活で出てくる悩みをリノベーションで解決する試みです。プラン作成には、3匹の猫と暮らす田園調布動物病院 院長の田向健一先生が参加しています。

飼い主さんが猫と過ごすリビングダイニングには、段々のキャットステップから窓上のキャットウォーク、そしてキャットルーフへと続く「猫の道」が設置。シンプルな造り+あたたかみのある素材がステキですね!

マイリノペット 猫リノベ

キャットステップを上ってキャットウォークへ。

マイリノペット 猫リノベ

「こちらがスノコ状のキャットルーフです」とグローバルベイス広報企画室の植田さん。

マイリノペット 猫リノベ

スノコ状だと猫が脚やしっぽを垂らしてくつろげちゃう!

これらはすべてこの部屋に合わせたオリジナル家具。飼い主さんが使いたい猫ハンモックを吊るせる小窓も作りつけてありました!

マイリノペット 猫リノベ  キャットステップ

猫ハンモック(設置予定)への小窓をのぞく猫。

リビングダイニングの壁は、自然素材で調質・消臭効果がある塗り壁を採用。あたたかみのある床材は、猫が舐めても安全なオイル塗装の無垢材(オーク)を使用しています。

トイレの臭い&脱走防止対策もバッチリ!

田向先生は、「トイレの臭い」と「脱走防止」に注力したそうです。

「うちでも猫を飼っているのでトイレの臭いにはいろいろ気を付けています。猫トイレの置き場を洗面台の下につくりましたが、換気をつけてニオイがこもらないようにしました」

マイリノペット 猫リノベ 田向先生

獣医師&猫飼いの視点で監修を担当した田向健一先生。

マイリノペット 猫リノベ 猫トイレ

猫トイレの間に換気があります。

玄関には、脱走防止ドアを作りつけています。帰ってきて玄関ドアを開けると、こんな風に猫が待っていてくれているかも?

マイリノペット 猫リノベ 脱走防止ドア

猫を入れないエリアや土間で人が暮らしやすく

世田谷roomは猫を入れないエリアを明確にしています。

グローバルべイス植田さんによると、「施主様は洗濯物やクローゼットがあるゾーンに猫が入れないようにしたい、というご希望でした。このエリアに洗濯スペースを設けてあるので、洗って干して収納する一連の作業がスムーズにできます。衣類に猫の毛がつく心配もありません」とのこと。

マイリノペット 猫リノベ  個室

飼い主さん個室。廊下が物干しスペースに。

「住まいと猫」といえば、爪とぎが一番の懸念材料。これには、「壁などをガリガリするのは猫には止められません。猫を飼うということはそれを含めてということです。ですから、猫の爪が引っかかりにくい塗り壁や汚れや傷に強いクロスを使用しました」と田向先生。

キッチンからはキャットスペースが見渡せます。猫と飼い主がつねにお互いの存在を感じられる設計です。

マイリノペット 猫リノベ キッチンビュー

玄関右手には大きな土間スペースが。ペットキャリーやペットカート、自転車、傘などの雨具の置き場として重宝しそうですね。

マイリノペット 猫リノベ 玄関土間

猫リノベ費用50万円引きのモニター募集中!

中古マンション購入+猫リノベの「マイリノペットforねこ」。そろそろ腰を落ち着かせて猫と暮らしたい方、いかがでしょうか?ペットホームウェブにはペット可の売買中古マンションが掲載されています。ぜひご参考に。

全国のペット可新築・中古マンション(購入)はこちら

現在「マイリノペットforねこ」では、この世田谷roomのように取材やインタビューに協力してくれるリノベーションモニターを募集しています。モニター特典はリノベーション費用50万円の割引き!さらに、ご契約先着で人気ペットカメラマンによる撮影をプレゼントしているそう。詳しくは以下をクリック!

マイリノペット 猫リノベ モニターキャンペーン

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

マイリノペット 猫リノベ
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む