猫が”セルフィー”? うわさの猫用自撮りアプリを使ってみましたのメインイメージ

少々前から世界中で流行している”セルフィー”。
いわゆるfacebookなどのSNSにアップするため、スマホで「自分撮り」をすることですが、なんと猫にもセルフィーが流行っているのだとか?

ネットでは、飼い主さんがアップした猫のかわいいセルフィーがたくさんあり、猫自慢に拍車がかかっているようです。そこで、うちの猫にもセルフィーしてもらおうとチャレンジしました。

まずはアプリの用意から。
私の持っているアンドロイドスマホ用のアプリを調べてみると、無料アプリ「Snapcat」がGoogle playにありました。

Snapcat - Photo app for cats - Google Play の Android アプリsnapcatトップ

ダウンロードして立ち上げてみると、黒い画面に赤いポインターが出てきます。この赤いポインターが動きまわり、猫がこれを捕まえようと画面にタッチすると、インカメラのシャッターが切られる仕組みです。

早速、試してみました。
アプリを立ち上げ、赤いポインターがチョロチョロ動く画面を見せてみます。オオッ?興味を持った様子。では、スマホを床に置いてみます。

DSCF0120

…猫、画面を見てます!しかし、なかなか手でチョイチョイやりません。
思わず、「タッチしてタッチして」と言ってみますが、見てるだけ。
しばらくすると飽きたようで、歩いて行ってしまいました。

めげずに、今度は私が画面のポインターをチョイチョイ触って「見本」を見せてみましたが、やっぱり、猫が画面をタッチするには至らず。
つまり、セルフィーは撮れませんでした。残念。

その後もトライしましたが、もう、興味すら持ってくれません。
結局は「やらせ」で、私が画面をタッチして撮ったのがトップの写真です~。
猫が自分で撮ってたら、もっとおもしろい顔が撮れそうですね。

「Snapcat」のレビューを見ても、猫によって反応は様々なようです。
みなさんのニャンコは、うまくセルフィーできましたか?

iPhoneやiPadでは、以下のアプリで猫の自撮りが楽しめます。

●撮る猫カメラ(猫写真専用カメラ)…無料

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

ニコ自撮り風
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

友人宅で生まれたキジトラの♀猫を生後2か月で養子に迎えてから早17年。猫の飼育では、避妊手術の時期の遅れから乳腺腫瘍を発症させてしまったことを海より深く反省。犬の飼育では、実家の3代目の犬が子犬だった頃に「ワッ!」と驚かせて嫌われてしまったのを後悔している。趣味は映画鑑賞ときどきライブ。

さんの記事をもっと読む