使用済みペットシーツ、猫砂のニオイをシャットアウト!専用ゴミ箱をご紹介のメインイメージ

気象庁は5月20日、沖縄の梅雨入りを発表しました。その他の地域の梅雨入りも間もなくです。
梅雨になると気になるのがニオイやカビ。そこで今回は、「インターペット2015」で見つけた使用済みペットシーツや猫砂専用のゴミ箱をご紹介します。

なぜ、梅雨になるとニオイが気になるの?

みなさんは使用済みのペットシーツや猫砂をゴミに出すまで、どのように保管しているでしょうか?おそらく処理の度、コンビニ袋やポリ袋に入れて口を縛り、ゴミ箱にまとめている方が多いと思います。

普段はこれでニオイが漏れることはありませんが、梅雨になるとなぜか匂ってきます。その原因は湿度と温度の上昇にあります。

動物の鼻の嗅粘膜には湿度が必要で、湿度が高いほうがニオイを感知しやすくなるそうです。つまり私たちは、湿度が高い梅雨時のほうが普段よりニオイを感じやすくなっています。それだけではありません。気温が上昇するとニオイの分子が揮発しやすくなるため、空気中にニオイの元が多く漂っているのです。

ペットシーツ、猫砂専用のごみ箱でニオイの元をしっかり密封

ペッツバリュー株式会社の犬用ゴミ箱「パッドロッカー」は、使用済みのペットシーツを押し込むだけで、5層構造のマルチバリアフィルムでできた袋に密封してストックします。同様に、猫用の「リターロッカーⅡ」も使用済み猫砂を5層構造のマルチバリアフィルムでできた袋にしっかり密封しますが、内部に付けられた密閉ハンドルにより、より強力にニオイをシャットアウトします。

5層構造のマルチバリアフィルムは、ウンチやオシッコのイヤなニオイだけでなく気になる雑菌もしっかり閉じ込めます。これなら犬や猫の強烈なオシッコ・ウンチ臭をシャットアウトできそうですね!

■「パッドロッカー」紹介サイト(ペッツバリュー株式会社)
■「リターロッカーⅡ」紹介サイト(ペッツバリュー株式会社)

猫砂 ゴミ箱

猫用の「リターロッカーⅡ」には、スコップホルダーがついています。


ペットシーツ ゴミ箱
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む