映画「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」を観て動物保護活動をサポートしよう!のメインイメージ

2014©Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney

先日、ペットホームウェブでご紹介した映画『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』。11月21日の公開に先立ち、映画配給元のシンカが、殺処分される犬や猫への保護資金を集めるクラウドファンディングプロジェクトを始動したのでご紹介します。

映画の紹介記事はこちら!
■雑種犬250匹が街を疾走!犬が人類に反乱する『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』11/21公開(ペットホームウェブ)

 プロジェクトのきっかけ

シンカは、人と犬との関係を深く考えさせられる『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』の配給にあたり、日本での犬や猫の殺処分の現状を重く受け止め、作品を通して少しでも犬猫を救いたいと考えました。そこで、多くの動物保護団体とコネクションを持ち、多角的に保護犬救済に手を差し伸べている公益社団法人アニマル・ドネーションとの協力で本プロジェクトを立ち上げることにしました。

ホワイトゴッド 少女と犬の狂詩曲

13歳の少女リリと犬たちが街を疾走する「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」。2014©Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲 』
11月21日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
監督:コーネル・ムンドルッツォ、出演:ジョーフィア・プショッタ、シャーンドル・ジョーテール/ルークとボディ、配給:シンカ/提供:シンカ、ミッドシップ/2014年/ハンガリー、ドイツ、スウェーデン合作/119分/シネスコ、後援:ハンガリー大使館

「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」鑑賞券をお得に購入して寄付もできる

プロジェクトは、クラウドファンディングサービス「kibidango」にて、『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』の鑑賞券を通常大人1,800円のところ、前売券価格1,500円でみなさんにご購入いただき、その10%をアニマル・ドネーションへ寄付するというものです。

お得に映画が観られて犬猫のための寄付もできるプロジェクトです。鑑賞券のラインナップは以下のとおり。すべてに特典が付いています!映画が気になっていた方、この機会にクラウドファンディングを試してみませんか?

■映画「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」を観て動物保護活動をサポートしよう!(kibidango)
目標金額:50,000円、
締め切り:2015年11月17日 23時59分
A. 映画観賞券プレゼント+オリジナルポストカード 1,500円
B. 映画鑑賞券プレゼント+りぼんBOX(洋服を寄付金に変えるBOX) 1,500円
C. 映画観賞券プレゼント+非売品プレス+オリジナルポストカード 1,500円
D. 映画ペア観賞券プレゼント+オリジナルポストカード 3,000円
E. 映画ペア鑑賞券プレゼント+りぼんBOX(洋服を寄付金に変えるBOX) 3,000円
F. 映画ペア観賞券プレゼント+非売品プレス+オリジナルポストカード 3,500円

アニマル・ドネーションとは?
「動物のためのオンライン寄付サイトを通じ寄付文化の構築」「動物関連団体へのサポート活動」「人と動物の真の共生を目指す活動」の3つを通じて、人と動物の真の共生を目指す公益社団法人です。
りぼんBOXとは?
ファッションアイテムの宅配買取サイト「Brandear(ブランディア)」と犬と暮らしに+「ONEBRAND(ワンブランド)」が立ち上げONE LOVEプロジェクト。着なくなった洋服や使わなくなったバッグなどをりぼんBOXで送ると、500円+査定金額(一部or全額)がアニマルドネーション支援先の動物愛護団体へ寄付されます。※梱包キットはブランディアが用意するので、購入者の負担はありません。
りぼんBOX公式サイト


サブ1
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む