顔はバセット・ハウンド、性格は日本犬!”サツマビーグル”ってどんな犬?のメインイメージ

サツマビーグル(出典:狩猟犬「サツマビーグル」の郷)

ビーグルといえば、たれ耳が特徴の黒・茶・白が混ざった毛色の中型犬。あの人気キャラクター「スヌーピー」の犬種としてもおなじみですよね。先日、ネットでビーグルについて調べていたら、”サツマビーグル”という犬の存在を知りました。みなさんはご存知でしたか?

洋犬の外見+日本犬の気質が特徴のサツマビーグル

私が初めてサツマビーグルを知ることになったのは、サツマビーグルの保存・普及に取り組んでいる、四国プリンス犬舎さんのウェブサイト『狩猟犬「サツマビーグル」の郷』。管理人の久米さんより、掲載のご許可をいただきましたのご紹介させていだきます。

サツマビーグル

狩猟犬「サツマビーグル」の郷

ご覧のとおり、ビーグルより少々耳が長く、バセット・ハウンドよりも足がスラッと長い犬。これがサツマビーグルです。ビーグルやバセット・ハウンドとはちょっと違いますね。

サツマビーグルの顔にそっくりなバセット・ハウンド

こちらはバセット・ハウンド。顔が似ていますね

ビーグル

ビーグルの顔はこんな感じです。写真はマフィンくん(ペットフォトより)

久米さんのご挨拶文にあるサツマビーグルの由来を読んで、「なるほど」と思いました。

サツマビーグルは、明治後半に当時の政府要人が洋行の折りに持ち帰ったハウンド(ハーリア、英系ビーグル、バセット・ハウンド等と考えられている)と薩摩地犬との交雑等により、その後100年と言う長い歳月をかけ薩摩と言う辺境の地で固定(品種改良)された日本固有の獣猟犬であります。※狩猟犬「サツマビーグルの郷」より

サツマビーグルは、薩摩の地(いまの鹿児島県)でハウンド系の洋犬に日本犬の血が入り、その後の品種改良を経て、洋犬の外見に日本犬特有の気質を持つ犬となりました。久米さんによると、長く垂れ下がった耳はビーグルではなくバセット・ハウンドのもので、スラッとした体つきは小型のアメリカ系ポインターを彷彿させるのだとか。サツマビーグルの複雑な血統は、『狩猟犬「サツマビーグル」の郷』にある「誕生秘話・名前の由来」や「サツマビーグルのルーツ」に記されているので、お時間のあるときに、ぜひご一読ください。

この小型のアメリカ系ポインターのような体にバセット・ハウンドの顔をした愛くるしい姿と、日本犬の気質に惚れこんだ久米さんは、サツマビーグルの魅力を以下のように記しています。

外見は外国産のハウンドと見た目は変わりませんが、その特性(気質・行動など)は一味も二味も違う頼り甲斐のあるサムライ(薩摩隼人)を彷彿させる素晴らしい犬種です(当に明治維新の侍が洋服をまとっている姿そのものです)。

絶滅が危惧されているサツマビーグル

サツマビーグルは、現在もまだ犬種登録に至っていません。その理由は、長い間、鹿児島の各集落で門外不出の狩猟犬として飼育されていたことや、アメリカン・ビーグルの人気から頭数が激減し、犬種の固定・統一が遅れてしまったことが挙げられます。現在のように”サツマビーグル”と記載されるようになったこと自体も、久米さんが約10年前にホームページや狩猟雑誌に「サツマビーグルのルーツ」を発表したことから。それ以前は、「サツマ」「九州ビーグル」「鹿児島ビーグル」「日本在来種ビーグル」などとも呼ばれ、一部の愛好者のみが知る存在でした。

サツマビーグルは、未だ100頭にも達していないため絶滅が危惧されています。久米さんはまず100頭以上の確認を目指し、これがクリアされたら正式な保存会を設立、ブリーダーや愛好家の方々の意見を参考に犬種登録をしたいと考えています。

狩猟犬として優秀、家庭犬にもふさわしいサツマビーグル

長年、猟犬としてのビーグルとサツマビーグルを飼育・育成してきた久米さんは、「サツマビーグルは非常に優れた狩猟犬である」と力説します。『狩猟犬「サツマビーグルの郷』では、「追い鳴き」「高鼻」「地鼻」などの猟能(猟の能力)の解説や、訓練中の動画なども閲覧でき、サツマビーグルのすばらしい能力を垣間見ることができます。ペットとしてのかわいい犬の姿しか知らない私たちにとっては、まさに「目から鱗」!狩猟犬の能力に驚かされるばかりです。

現在は『狩猟犬「サツマビーグルの郷』の効果もあり、少しずつ飼育頭数が増えてきたというサツマビーグル。久米さんは、温厚で従順なサツマビーグルを家庭犬としてもおすすめしています。

サツマビーグルの仔犬

サツマビーグルの子犬たち(出典:狩猟犬「サツマビーグル」の郷)

『狩猟犬「サツマビーグルの郷』では、平成28年度の子犬の予約を受け付けています。また、頭数確認のためのサツマビーグルの写真も募集中(ウェブサイトに掲載)とのこと。みなさんの周辺に思い当たる犬がいたら、飼い主さんに声をかけてみてはいかがでしょうか?

サツマビーグルを詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!
■狩猟犬「サツマビーグル」の郷


サツマビーグルの成犬
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

都内でキジトラの美猫と暮らすお一人様ライター。埼玉の実家には父親の愛犬がいるが、子犬の頃に「ワッ!」といって脅かしたため、帰るたびに不信の眼差しを向けられるのを気に病んでいる。

さんの記事をもっと読む