【おとめ山公園】犬散歩の穴場!新宿近くとは思えない水と緑のオアシスのメインイメージ

犬といっしょにお散歩したい公園をご紹介!今回は、山手線の高田馬場駅と目白駅の中間くらいに位置する「おとめ山公園」に行ってきました。ペットと暮らせるお部屋探しのご参考に、週末の犬とのおでかけ先にいかがですか?

広告

ストロングホールド

おとめ山公園は、かつて将軍の狩場だった「御留山」が由来

「おとめ山公園」。東京に住んでいる人でもあまり聞いたことがないかもしれません。新宿のすぐ隣、新宿区落合にあります。ここは江戸時代、将軍家の狩猟場だった地で、一般人が入れなかった「御留山」がその名の由来(「乙女」ではありません)。明治時代になり近衛家、大正時代は相馬家が所有し、戦後は大蔵省の管轄に。近隣住民が「落合の秘境」を保存する運動を起こし、1969年におとめ山公園として開園したそうです。

おとめ山公園 犬散歩

「落合の秘境」といわれたおとめ山。武蔵野の森が園内に残っています。

アクセスは山手線目白駅から徒歩10分程度。閑静な住宅街の中にあります。公園東側から入ると、早速、芝生の広場で犬とお散歩している人に遭遇。幼稚園や保育園のちびっこ達も遊びに来ています。

おとめ山公園 犬散歩

公園東側にある芝の広場。なだらかな起伏があります。

おとめ山公園 犬散歩 

噴水がある弁天池。

おとめ山公園 犬散歩

小川には水遊びに夢中なちびっこ達。

江戸時代、落合はホタル狩りの名所だった!

公園の西側に移動すると、おとめ山公園の沿革と「落合蛍」について記述された立て札が。これによると、かつて落合は「ホタル狩り」の名所で、当時の風景やホタルを楽しむ人々のようすが江戸名所図会「落合蛍」江戸自慢三十六興「落合ほたる」に描かれているそうです。

いまでも園内には湧き水が出ていて、それが池や小川に流れています。そして、この湧き水を使い、地域の有志が園内でホタルを飼育しているそう(飼育舎があります)。新宿のすぐそばでホタルが飼育されているなんて、驚きですよね。

武蔵野の森で涼しく犬散歩。まるで森林浴!

おとめ山公園の西側は雑木林が広がっていました。コナラ、スダジイ、シイなどの広葉樹が生い茂り、武蔵野の森が残っています。起伏があったり木陰で涼しいので、犬との散歩にもってこい。林間デッキから、木々の幹や葉を間近に見ることができました。う~ん、これぞ森林浴。

おとめ山公園 犬散歩

公園西側の雑木林が広がるエリア

おとめ山公園 犬散歩

林間デッキから大きな木が見れました

雑木林を抜けると、またも芝の広場が広がります。ここでも犬の散歩に遭遇。ここと東側の芝の広場は、平成26年に増設されたものなのだとか。

おとめ山公園 犬散歩

取材は平日の午前中。3組の犬散歩に出会いました。

おとめ山公園 犬散歩

美人猫にも会えました!

いかがでしたか?こんな公園がそばにあるなんて、落合、目白エリアにお住まいの方がうらやましいですよね。一度、ワンコと行ってみてはいかがでしょうか?残念ながら、おとめ山公園に駐車場はありません。周囲のコインパーキングなどをご利用ください。

おとめ山公園の開園時間
4月~9月 午前7時開門 午後7時閉門
10月~3月 午前7時開門 午後5時閉門
アクセス
JR山手線・地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅 徒歩7分
西武新宿線 下落合駅 徒歩10分
JR山手線 目白駅 徒歩10分

■おとめ山公園(新宿区)

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

おとめ山公園 犬散歩
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

友人宅で生まれたキジトラの♀猫を生後2か月で養子に迎えてから早17年。猫の飼育では、避妊手術の時期の遅れから乳腺腫瘍を発症させてしまったことを海より深く反省。犬の飼育では、実家の3代目の犬が子犬だった頃に「ワッ!」と驚かせて嫌われてしまったのを後悔している。趣味は映画鑑賞ときどきライブ。

さんの記事をもっと読む