リゾートソリューション社(RESOL):ペットと泊まれるホテル 「ワンちゃんとの旅の思い出づくりを大切にしたいと思っています」のメインイメージ

今回、ペットホームウェブ編集部が取材させていただいたのは、リゾートソリューション株式会社(RESOL/リソル)さん。ホテルやゴルフ場など、日本全国にさまざまなリゾート関連事業を展開している会社です。

“ペット同伴ホテル”として3年前から運営を行っている「源泉掛け流しの宿 ペット&スパホテル那須ワン」を参考に、ペットとホテルについてお話を伺いました。インタビューに応じてくださったのはリソルアールアンドエスマネジメント株式会社東京営業所、営業所長の原島ひろ子さんです。

ペット同伴ホテルを始めることになったいきさつをお聞かせください

当社はシティホテルからリゾートホテルまで、全国各地にさまざまなホテルを展開しています。基本的に人間向けのホテルを運営しているため、以前はペットの同伴ができるホテルはありませんでした。

ペットと泊まれるホテルを始めることになったのは、3年ほど前のこと。私は当時からプライベートでワンちゃんを飼っていまして、よく一緒に旅に行っていたんです。旅先ではワンちゃんと泊まれるホテルにも滞在していました。そういった経験をいかして、ペットとの宿泊に特化したホテルの企画を担当することになったんですよ。

このホテルを立ち上げた当時は、2階建て14室のうち2階のお部屋のみワンちゃんの同伴OKにしていました。その後、昨年の4月からは全室をワンちゃんの同伴OKに変更。「ワンちゃんを中心に考えたホテル」というコンセプトのもと、施設・サービスの充実を進めています。

源泉掛け流しの宿 ペット&スパホテル那須ワン

源泉掛け流しの宿 ペット&スパホテル那須ワン

ホテルの宿泊の仕組みやルールについて教えてください

当ホテルにはRESOLわんわん倶楽部という無料の会員制度があり、ご入会時にはワンちゃんのプロフィール(名前や犬種、体重、お誕生日など)を記入していただきます。会員になっていただいた方には宿泊料金の割引を行うほか、ワンちゃんの誕生月にお越しいただいた際にワンちゃん用のお食事をプレゼントするなど、各種特典をご用意しています。

せっかくのワンちゃんと泊まれるホテルなので、飼い主さんとワンちゃんにはできるだけご自宅と同様にくつろいでいただきたいと思っています。例えば、それぞれのお部屋にはケージをご用意していますが、ワンちゃんはどこで眠っても大丈夫。飼い主さんと一緒のベッドで眠るのもOKです。

ホテル全室をワンちゃん同伴OKにしているため、宿泊されるのはほぼ全てワンちゃん連れの飼い主さんです。同じように犬を飼っている飼い主さんが集まっているので、他のワンちゃんにも理解があってトラブルは起きにくいですね。ですから、常識的なマナーを除いて、ホテル内ではあまり堅苦しいルールは設けていません。

当ホテルでは、基本的に犬種・頭数の制限をしていませんから、どのようなワンちゃんとでもご一緒に宿泊していただけます。特に大型犬と泊まれるホテルは珍しいので、大型犬と一緒に宿泊される方はとても多いですね。過去には世界最大犬種のアイリッシュ・ウルフハウンドが宿泊したこともあります。また、全て小型犬でしたが、最多で10頭のワンちゃんと宿泊された方もいらっしゃいましたね。

ホテルにはどのような施設があるのでしょうか?

ワンちゃん用の主な施設としてはドッグランワンちゃん専用バスタブ付き家族風呂(源泉掛け流し)屋内アジリティ設備があります。

那須の緑に囲まれたドッグランは270平方メートルもの広さがあり、ワンちゃんを遊ばせながら飼い主さんもくつろげるよう、あえて自然を残した造りにしています。

屋内には、雨の日でもワンちゃんが運動できるアジリティ施設があります。

林の中のドッグランで気持ちいいワン♪

林の中のドッグランで気持ちいいワン♪

屋内の愛犬用アジリティ設備で雨天時も楽しく♪

屋内のワンちゃん用アジリティ設備で雨天時も楽しく♪

当ホテルの施設の中でもワンちゃん専用のバスタブが付いた家族風呂(源泉掛け流し)は特に人気があります。

この家族風呂の洗い場には、大型犬でも入れるワンちゃん専用のバスタブを設置してあります。他のホテルでもワンちゃん用のお風呂を置いているところはありますが、飼い主さんとワンちゃんが同じ空間でお風呂に入れる家族風呂をご用意しているのは当ホテルだけではないでしょうか。

飼い主さんもワンちゃんも、それぞれのお湯でリラックス。ご家族同様ワンちゃんも一緒の空間でお湯を楽しむ、温かなひとときを過ごせます。

愛犬用バスタブで気持ちいいワン♪

ワンちゃん用バスタブで気持ちいいワン♪

また、ワンちゃん向けのサービスとしてワンちゃん用の食事&デザート無料レンタル服ワンちゃん用の備品をご用意しています。

当ホテルのレストランにはワンちゃん向けのメニューがあり、食後のデザートもお楽しみいただけます。旅の醍醐味である食事をワンちゃんと一緒に楽しめるということで、とても好評です。

ワンちゃん向けの無料レンタル服は、シーズンに合わせていろいろな種類を用意しています。こちらは旅の記念撮影の際によくご利用いただいていますね。

ワンちゃん専用メニュー(イメージ)

ワンちゃん専用メニュー(イメージ)

当ホテルの施設・サービスの中でも、特にお部屋の備品には気を配っています。

ワンちゃん用のケージやトイレシートはもちろん、ゴミ箱、消臭材、ローラーなど、ワンちゃんと旅するときに必要になる備品を全てのお部屋にそろえるようにしています。ワンちゃん用の食器をペットフード用と水用で2つ準備していることなどは、よく飼い主さんに喜ばれますね。

また、ホテルの近所をお散歩するときのために、玄関にはワンちゃん用の足ふきタオル、懐中電灯、ウンチ袋、ウンチを捨てる場所も準備しています。

これらの備品は、私がワンちゃんとあちこち旅した経験を踏まえて、旅先でお部屋にあると嬉しいものをご用意しています。アンケートなどでは「ワンちゃんとの旅行に備えていろいろ準備してきたけれど、ほとんど使わずに済んでしまって驚きました!」という喜びの声をいただくこともあります。

客室内ワンちゃん備品

お部屋にあるワンちゃん用の備品

宿泊以外にも、いろいろな観光プランの企画を行っているそうですね

当ホテルでは、ホテル近隣にある観光スポットや施設と協力して、地域のおすすめ観光プランを企画しています。

例えば、動物とふれあうことのできる「那須どうぶつ王国」や、那須の山々を展望できる「那須ゴンドラ」など、ワンちゃんと一緒に楽しめる那須のステキなスポットにご案内します。

中でも私がおすすめしたいのは、湖でワンちゃんと一緒にカヌー体験ができるプランです。私もウチのワンコと実際に参加してきたのですが、これは本当に感動的です!ワンコと一緒に穏やかな湖面を進みながら、那須の深い森林や山々の景色を見上げるというのは格別の体験でした。ぜひ、当ホテルにお越しの飼い主さんにもワンちゃんと参加してみていただきたいです。

2014-nasu-canoe-h

御社の今後の展望についてお聞かせください

これまで私がワンちゃんと一緒に旅をしていて強く感じたのは、ホテルに泊まることはできても、ホテルの周辺でワンちゃんと一緒に遊ぶ方法・遊べるスポットを見つけるのは難しいということでした。

本来、旅というのは宿泊するだけのものではなくて、観光名所を訪れたり地元のおいしい物を食べたりすることも大切な楽しみですよね。そう考えると、せっかくワンちゃんを旅に連れて行っても、飼い主さんが外で楽しんでいる間、ワンちゃんが車でずっと待っているようではいけません。私は、飼い主さんとワンちゃんが同じ体験をしてこそ、一緒に旅をする意味があると思うのです。

以前であれば、ワンちゃんと泊まれるホテルを探すのは大変でしたが、今はそういったホテルも増えてきていますし、インターネットで探すこともできます。けれども、その場所に滞在する飼い主さんに、ワンちゃんと一緒にどこで何をして遊ぶかということまでを提案できているホテルはなかなかありません。

今後はそういった状況を踏まえ、上で述べたような観光プランや楽しいイベント企画を行うことで、ワンちゃんとの”思い出づくり”の場を提案していきたいと考えています。単にワンちゃんと一緒に泊まれるホテルという存在から一歩先に進んで、飼い主さんとワンちゃんの旅全体を視野に入れたサービスを提供していきたいですね。

取材を終えて

ワンちゃん好きの目線から作られたホテルは、飼い主さんにもワンちゃんにも優しく居心地の良い場所になっているようですね。原島さんの「ワンちゃんとの思い出作りを大切にする」という考え方は、ペットとの旅の体験をさらに豊かにするための大切なポイントではないでしょうか。


原島様_写真_A
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 田中
ペットホームウェブ編集部 田中 さん

ペットホームウェブ編集部の猫好きライター。愛猫「ミルク(♀/12歳)」を実家に残し都内で生活中。猫との暮らしを夢見つつ、不足しがちな猫成分を近所の野良猫との交流で補う日々を送っています。

さんの記事をもっと読む