SANCHACO(サンチャコ)に保護猫3匹がやってきた!1階レンタルスペースには飲食店ものメインイメージ

6月、当モフマガで取材させていただいた三軒茶屋の猫賃貸SANCHACO(サンチャコ)。現在のようすをレポートします!

前回:猫を媒介に暮らしをつくる、広げるSANCHACO(サンチャコ)。三茶にまもなくオープン【7/4・5見学会】

サンチャコのワークスペースと保護猫たち

1階が飲み物や軽食が提供できるレンタルスペースと保護猫がいるワークスペース、2~3階がメゾネット猫賃貸という新たなスタイルの賃貸物件、SANCHACO(サンチャコ)。7月初旬に内見がスタートしてから、お部屋の空室状況や1階の利用状況が気になっていました。

そこで当サイトスタッフは9月に再びサンチャコを訪問。すると前回、何もなかったワークスペースが様変わりしていました!

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

庭への出入り口には脱走防止用の二重扉が設置。ソファ&テーブルのレトロなテイストとマッチ。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

こちらが中央部。何かが…?

上の写真をよく見てください…猫がいます!サンチャコでは7月末に保護猫3匹をワークスペースに迎えました。

ここでは、猫と遊びながらアイディアを考えたり、ものづくりができます。現在準備中ですが、高機能ミシンやレーザーカッターなどを設置してマイクロものづくりの拠点に、というコンセプト。各種ワークショップをはじめ、猫に関するイベントや地域での活用などにも対応する予定だとか。

保護猫はすべて譲渡可能なコたち。早速、みなさんにご紹介します。

▼最年長のミーちゃん16歳(メス)。左目が猫風邪の後遺症で不自由ですが、一番のスリスリ猫で高齢ながら高い所にもジャンプできます。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

▼のんちゃん8歳(メス)。ご覧のとおりの美人な白猫。好奇心旺盛でとても頭がいいそうです。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

▼ハナちゃん10歳(メス)。かなりなビビり、だけど慣れればベタにゃん。チョビ髭がチャームポイント。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

3匹のお世話はレンタルスペースの利用者とねこ会議のメンバーほか、近所の猫好きの方や入居者さんも買って出てくれたのだとか。猫の特徴や体調などはノートにまとめられています。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

毎日の給餌や排せつチェックは「SANCHACOねこお世話チェック表」に記入。複数でお世話する場合、これならきちんと管理できますね!

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

ワークスペース内には猫の場所があちこちに。

1階レンタルスペースは日替わり飲食店に

サンチャコ1階の道路側には、レンタルスペースNECO NO HITAI(ネコノヒタイ)があります。日替わりで飲食店などが出店するスペースです。

この日は、日本茶とノンアルコールドリンクを提供するAWO STAND(アヲスタンド)が営業していました。

※出店日時はインスタからご確認ください。同じ日でも、時間帯によってお店が変わるのでご注意を。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

店主は世田谷区で地域猫活動をしている丸谷(まるや)さん。普段は企画や制作のお仕事をしながら、AWO STANDの店主もつとめています。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋三軒茶屋のはずれで地域猫活動をしていた丸谷さんは、猫を介して街とつながるというサンチャコの構想に魅かれ説明会に参加。

「昨年、家の近くに野良猫が増えたので、同じマンションに住む方と地域猫活動を始めました。そんな中、人のつながりが希薄な時代性や行政フォローの心許なさ(笑)が相まってうまく進まず。悶々としていたときにサンチャコ の説明会に参加し、”こういう解決策もあるのか!”と本当に感激しました」

※飼い主のいない猫たちに不妊・去勢手術を施し、地域で管理していくことにより、衛生問題を解決しながら将来的に野良猫の数を減らすことを目的とした活動。「地域の問題を地域で解決する」ために、地域住民・ボランティア・行政の三者協働が基本。

「1階がレンタルスペースになると聞いて、もともと実家が石川県で茶業を営んでいて個人でもお茶で何かやりたいと考えていたので、ティースタンドをやってみようかなと」

AWO STANDのメニューは、水出し加賀棒茶、あたたかい加賀棒茶、ほうじ茶モクテルなど(各350円)。当サイトスタッフはほうじ茶モクテルとあたたかい加賀棒茶2種をいただきましたが、どれも改めてほうじ茶の魅力と奥深さに気づかされる味わい!

丸谷さん曰く「ほうじ茶、とくに加賀棒茶はアイスでもホットでもおいしく飲めます。アイスは水出しで入れるのがおすすめ。ホットは熱湯でいれて香りを引き出して」とのこと。

「ノンアルコールドリンクというくくりでメニューを増やしたいと思っています。いろんな方のいろんな気分に寄り添えるように、世の中にもっと飲み物の選択肢が増えてもいいなと」

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

ほうじ茶3種。

このようにお茶に関する知識も”さすが!”な丸谷さん。「ここでお客さんとお茶や猫のお話しができるのが楽しくて充実しています」とおっしゃっていました。

AWO STANDにはこんな小物も。

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

「地域猫活動のためにきぼうねこというチームを立ち上げ、資金作りのためにグッズを作りました。売り上げはすべて、不妊・去勢手術などの活動費に充てています。いまは無理なく続けられるやり方を模索中ですが、ワークスペースを利用した保護猫の譲渡会などもこれからやっていきたいです」

【SANCHACO茶会のお知らせ】
10月17日から「SANCHACO茶会」が始まります。定期的なサロンとして、世田谷、猫、保護猫などについてお話できる場にしていく予定です。
詳しくはこちら⇒10/17(土)SANCHACO茶会 開催!

猫好き、お茶好きの憩いの場となりそうなAWO STAND。三茶に出かけた際はぜひ寄ってみてください。

趣味を活かした副業、起業にぴったりなサンチャコのレンタルスペース。年内はレンタル料無料で出店者を募集中とのこと。利用したい方は以下をどうぞ。

SANCHACO建物概要(レンタルスペースNECO NO HITAI参照)

メゾネットタイプの猫賃貸はあと2室!

このように1階レンタルスペースとワークスペースを介して、さまざまな猫好きがやってくるサンチャコ。2~3階は全4戸のメゾネット猫可賃貸となっています。

現在、はちわれちゃとらが入居者募集中です!

はちわれ:1DK 39.5㎡/賃料15.8万円/共益費8,000円

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

はちわれ2階

ちゃとら:1DK 28.4㎡/賃料11.7万円/共益費5,000円

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋

ちゃとら2階

はちわれちゃとらのお部屋の詳細と内見予約はこちらからどうぞ。

三軒茶屋駅から徒歩5分という好立地のサンチャコ。「これから猫を迎えたい!」という人、ワークスペースやレンタルスペースに魅力を感じたクリエイターや飲食関係の方、ぜひ一度サンチャコを訪ねてみてください。

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

サンチャコ 保護猫 三軒茶屋
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

友人宅で生まれたキジトラの♀猫を生後2か月で養子に迎えてから早17年。猫の飼育では、避妊手術の時期の遅れから乳腺腫瘍を発症させてしまったことを海より深く反省。犬の飼育では、実家の3代目の犬が子犬だった頃に「ワッ!」と驚かせて嫌われてしまったのを後悔している。趣味は映画鑑賞ときどきライブ。

さんの記事をもっと読む