猫を媒介に暮らしをつくる、広げるSANCHACO(サンチャコ)。三茶にまもなくオープン【7/4・5見学会】のメインイメージ

3月にお知らせした三軒茶屋のSANCHACO(サンチャコ)が7月オープンします。

参考:保護猫付き賃貸住宅、保護猫が出入りするワークスペースあり。三茶にできるSANCHACO(サンチャコ)って?

6月某日、当サイトスタッフは同物件の内見と「ねこ会議」に出席してきました。このとき、オーナーさんと設計会社の方にお話を聞くことができたのでレポートします。併せて、7/4・5見学会のお知らせもどうぞ。

メゾネットの猫賃貸。あえて猫設備はつくらない

東急田園都市線 三軒茶屋駅から歩いて5分、キャロットタワーのちょっと先にねこともハウスSANCHACO(サンチャコ)が完成しました。ご覧の通り、ネイビーカラーの外壁がステキな3階建ての建物です。

「ねこ会議」とは、サンチャコのオーナー東さんと、設計を手がけた株式会社チームネットサンチャコに興味を持ったさまざまな方々がレンタル&ワークスペースの今後の展開について意見を交わすミーティング。これまでZoomで2回行われましたが、今回は竣工したサンチャコ現地で開催されました。

その前に2‐3階の猫可賃貸を案内いただきました。お部屋は3タイプ全4戸、メゾネットの1DK。サンチャコで保護猫を譲り受けることが前提となります(自分の猫がいてもOK)。

みけ
47.4㎡/賃料18万円/共益費8,000円
ちゃとら・きじとら
28.4㎡/賃料11.7万円/共益費5,000円
はちわれ
39.5㎡/賃料15.8万円/共益費8,000円

三茶 賃貸 猫可

みけ2F

三茶 賃貸 猫可 メゾネット

ちゃとら・きじとら2階

三茶 賃貸 猫可 メゾネット

はちわれ2階

オーナーの東さんに猫への設備についてお聞きしました。ちなみに東さんは保護猫5匹と暮らしています。

「設計段階で猫には上下運動が必要なのでメゾネットにしようと思いました。でも、キャットウォークなどは作っていません。うちも猫飼っているから分かるのですが、猫によって活発なコもいれば全然動かないコもいるので、それに合わせて作り変えるほうが合理的です。1階のワークスペースでは木工や造作ができるように機材など準備しています。なので、お部屋はスケルトンに近いものにしました」

また、設計を担当した株式会社チームネットの甲斐さんによると、

「住居空間と共有空間がナチュラルにつながってコミュニケーションが生まれるように、心地のいい環境づくりを行いました。例えば内廊下したのはドアを開放できるから。通りがかった他の部屋の住人と縁側のように使えます。拡張性を持つ居住空間、はみ出していく暮らし方が許される物件をデザインしました」

三軒茶屋 賃貸 猫可 サンチャコ

住居部分の内廊下。窓を閉めれば猫の遊び場に…?

当スタッフが内見で感じたのは、既成物件の間取りでは感じられない空間のおもしろさ。階段や斜めの壁、猫が入り込みそうな小さな収納など、変化に富んだ暮らしが見えてきます。そして、外からの緑や光、風。これには甲斐さんいわく「外の緑や風の流れを室内から感じるしかけをしました」。なるほどお見事です。

レンタル&ワークスペースは、クリエイターの拠点に

次は1Fのレンタル&ワークスペースをご紹介。まずは、道路に面した部分は飲食提供ができるレンタルスペースになります。ドリンクやスイーツのテイクアウト専門店にピッタリではないでしょうか。居住者にとっても「今度はどんなお店が?」と楽しみになりそうですね。

三茶 賃貸 猫可 サンチャコ

レンタルスペースの奥には、ワークスペースがあります。ここは居住者と外部の人が利用できる空間。保護猫が上るキャットツリーを2か所に設置し、デスク&チェア、高性能ミシン、木工用機器、レーザーカッターなどを搬入予定。パソコンで仕事する人だけではなく、趣味でソーイングや木工などをやる人などの利用を想定していますが、猫がいるので「猫への理解がある人」が大前提です。

三軒茶屋 賃貸 猫可 サンチャコ三軒茶屋 賃貸 猫可 サンチャコ

ご自身でも木工やDIYを嗜むというオーナーの東さん。

「クリエイターの拠点となるといいですね。自分自身のライフスタイルを変えていくきっかけにしてもらいたいです。いまは企業に勤めているけど、副業として自分の好きなものをつくったり、何かを始めたり。手に職をつけ、幅を広げていく場所になれば…」

また甲斐さんは、「大家さんや起業家が企画して決め込んでいけばいくほど、考えている世界しかできません。だけど住民がいてさまざまな人の出入りがある場所には、多様な価値観の人が集まった結果、考えていたものを超えることが起こります。提供したとたんに価値が止まってしまうサービスではなく、みんなが主体的に関わることで無限大に広がるサービス。そういう暮らしがサンチャコの魅力になるといいですね」とのこと。

確かにいま、自分の特技や趣味を活かした副業をする人が増えています。そんな人にサンチャコはピッタリではないでしょうか。

「閑静な住宅街でし毎日同じ暮らしを送りたい、という予定調和を好む人にはもしかしたらサンチャコはそぐわないかもしれません。毎日の偶発的な出会いやハプニングがあって、それが面白い方向に転がっていく、主体的に何かやっていこうという人に向いているのでは」と東さん。

そしてなんと、以上のレンタルスペース、ワークスぺースは、オープンから今年いっぱい無料(条件付き)で利用できる、とのこと!

7月4日、5日はオープニング見学会!猫の似顔絵、猫グッズ販売も

そんなサンチャコのクリエイティビティは「ねこ会議」で育ちつつあります。ねこ会議のメンバーは、三茶近辺で保護猫活動をしているデザイナーさん、猫共生住宅の建築家さん、会津のさっぱかま(猿袴)を縫製販売しているクリエイティブ・ディレクターさん、IT技術で地域課題に取組む非営利団体のエンジニアさんなどなど、すでに”多様な猫好きたち”が顔を合わせています。

この日は7月4、5日のイベントの確認をした後、庭の敷石に猫の足跡をスタンプしました。

三軒茶屋 賃貸 猫可 サンチャコ

見学会の詳細・お申込みはこちら⇓ 5日(日)は、猫の似顔絵作家さん(ドレミかんぱにー)の出張や、猫グッズ、飲み物の販売も。興味がある方は覗いてみて下さい!

■7月4日(土)賃貸入居希望者向け内覧会
時間 13:00~17:00(1組ずつ45分毎のご案内)
予約フォーム:https://forms.gle/HBmLutu5f7evCw2b7
■7月5日(日)SANCHACO見学ツアー
時間 13:00~17:00(45分毎に先着6名のご案内)
どなたでも参加可能な見学会。レンタルスペースやワーキングスペースの利用を検討している人向け。
予約フォーム:https://forms.gle/GvFMoFcWL6RmhaaA9

SANCHACOオープンハウス(チラシPDF)

三軒茶屋 賃貸 猫可 サンチャコ

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

三軒 賃貸 猫可 サンチャコ
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む