「猫の診察室モモ」院長が女性&猫専用シェアハウスを大田区にオープン。月1健康診断・往診が無料です!のメインイメージ

なんとなんと、猫専門医が運営するシェアハウスが誕生!東京都大田区にできた猫と女性専用シェアハウスKOTERA(コテラ)をご案内します。

猫専門医が運営する女性&猫専用シェアハウスKOTERA(コテラ)

犬や猫と暮らせるシェアハウスを多数運営するオンコ株式会社に、この夏、東京都大田区にできたKOTERA(コテラ)が新たに加わりました。KOTERAはこれまでの同社シェアハウスと一線を画しています。それは、猫専門医が運営する猫と暮らせるシェアハウスだから。

オーナーは東京都品川区で5周年を迎える猫専門動物病院「猫の診療室モモ」の谷口史奈院長(トップの写真)。かねてから猫専門医として思い描いていた猫物件の運営をオンコ株式会社とのタッグにより実現させました。

谷口院長によると、「猫の診察室モモ」には通院する猫と飼い主さんがリラックスできる空間づくりを心がけてきたとのこと。そのこだわりをKOTERAにも詰め込んだそうです。

シェアハウス 猫 KOTERA  外観

KOTERA(コテラ)外観

KOTERAは閑静な住宅街にある戸建ての2階部分になります。最寄り駅、広さ、お家賃は以下となります。

KOTERA(コテラ)基本データ

  • 女性専用、居室3室、猫の飼育は1室3匹まで
  • 最寄駅:東急大井町線 旗の台駅・長原駅、都営浅草線 馬込駅の2路線3駅利用可能
  • 賃料と広さ 【A】賃料80,000円/10.4㎡(6.3帖) 【B】賃料80,000円/  8.4㎡(5.1帖) 【C】賃料80,000円/  8.7㎡(5.3帖)
  • 光熱水等費16,000円/駐輪場1台1,000円 ※光熱水等費には電気・水道・ガス・共用部消耗品・インターネット使用料・家財保険を含む

名称のKOTERAとは「コテージライフスタイル」の略とのこと。リビングは天井が高くバルコニーに出られるコテージ風になっています。気持ちよく過ごせそうな空間ですね。

シェアハウス 猫 KOTERA リビング

天井が高いリビング

KOTERAでは1人あたり最大3匹までの猫と入居できます。猫同士の相性が心配ですが、都度ヒアリングを実施するそうです。そして、「自分では飼えないけれど猫のいる暮らしを体験したい!」という人も入居可能です。

健康診断・往診代が無料など、猫と飼い主への特典盛りだくさん!

猫専門医が運営するKOTERA(コテラ)には、猫と飼い主にうれしいメリットがあります。

KOTERA5つの入居者特典

  1. 月1回、院長による健康チェック・爪切り・ノミ予防(無料)
  2. 入居猫の診察は院長が迅速に往診(往診代無料、治療費別途)
  3. 猫にかかる医療費の軽減
  4. 最新フードやサプリメントの情報共有
  5. 1階貸し教室の利用優遇
猫 シェアハウス 往診

病院・外出が苦手な猫は「往診」がおすすめ

なんといっても一番のメリットは、「猫の診察室モモ」がKOTERAのご近所にあることから谷口院長直々の健康診断や往診が無料で受けられること。動物病院が苦手な猫や移動がストレスになる猫には非常に大きなメリットです。しかも無料なのでお財布にもうれしい!

猫 シェアハウス KOTERA  猫の診察室モモ

検査などが必要なときは「猫の診察室モモ」へ。

3.は慢性腎臓病や甲状腺機能亢進症などの慢性疾患をもつ猫に必要な薬や処方食が、猫の診療室モモスタッフと同等の優遇制度を利用できる、というもの。慢性疾患の猫の医療費はかさむので非常にありがたい特典だと思います。

そして、5.はKOTERA1階にある貸し教室「てらこ」を優遇利用できるというもの。「てらこ」にはピアノがあり、空いている時間は入居者さんも弾いていいそうです。この貸し教室、ピアノの先生はもちろんですが、ダンスや楽器などの個人練習も可能。動画配信などを行う人にもピッタリではないでしょうか。

KOTERA(コテラ)に住めば、保護猫がハッピーになる⁉

猫好きが無視できない「保護猫」に関する取組みもKOTERA(コテラ)に用意されています。

KOTERAは里親募集型保護猫カフェCAT’S INN TOKYO(キャッツイン東京)と提携して保護猫の一時預かりを行う予定です。そのときかかる食費や消耗品代の一部は入居者から支払われる家賃から賄われ、猫を飼えない人でも猫との暮らしと保護猫への支援が同時にできます。

入居者さんが保護猫を迎える際はお手伝いも。KOTERAとCAT’S INN TOKYOが迎えたい猫の相談からトライアル中の体調不良まで対応してくれるので、じっくり猫との相性が見れそうです。

猫 シェアハウス KOTERA 保護猫

CAT’S INN TOKYOのカフェは板橋区にあります

お問合わせ、見学のお申し込みは

KOTERA(コテラ)に関するお問合わせは、以下オンコ株式会社のKOTERAページからどうぞ。

KOTERA|猫専用シェアハウス 女性専用【東京都大田区 旗の台駅】

オンコ株式会社の犬や猫と暮らせるシェアハウスは首都圏に多数あります。犬仲間、猫仲間がほしい人などは、お部屋探しの選択肢としてシェアハウスを視野に入れてみてください。

シェアハウス 猫 オンコ株式会社

オンコ株式会社の犬と暮らせるシェアハウス

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

シェアハウス 猫 猫の診察室モモ
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部 中根
ペットホームウェブ編集部 中根 さん

友人宅で生まれたキジトラの♀猫を生後2か月で養子に迎えてから早17年。猫の飼育では、避妊手術の時期の遅れから乳腺腫瘍を発症させてしまったことを海より深く反省。犬の飼育では、実家の3代目の犬が子犬だった頃に「ワッ!」と驚かせて嫌われてしまったのを後悔している。趣味は映画鑑賞ときどきライブ。

さんの記事をもっと読む