ペットの夏の留守番と停電対策に。エアコン遠隔操作と室温チェックができるスマートリモコンを探してみた!のメインイメージ

かつてない暑さが日本列島を襲っている2018年夏。都市部でペットと暮らしている人は、ペットのためにエアコンを付けて外出しているかと思います。が、もしもエアコンが故障したり落雷などで停電したら、閉め切った部屋で留守番しているペットはどうなってしまうのでしょうか…?

そんな恐ろしい「もしものとき」に備えて、外出先から室温がチェックできたりエアコンを遠隔操作できるツールはないか…?早速、探してみました!

夏のペットの留守番は、エアコンの故障と停電に備えよう

暑さによる熱中症は簡単にペットの命を脅かします。夏、ペットを置いて外出するときは、エアコンや扇風機を使って室温の上昇を防ぐことが何よりも重要な熱中症対策となります。

しかし扇風機やエアコンは電化製品ゆえの「劣化」「故障」がつきもので、急に冷えなくなったり動かなくことが多々あります。さらに夏は、ゲリラ豪雨の落雷などで「停電」が頻発する季節。そして、停電で一度切れてしまったエアコンは電気が復旧してもスイッチは切れたままなのです。

ペット エアコン遠隔操作

留守番中の僕たちのこと忘れないでね~!

また2018年はこれまでに暑さが予想され、扇風機やエアコンの性能が追い付かずに室温が下がらない…など想定外の事態が起こり得るかもしれません。ペットの飼い主さんは、外出先からペットがいる自宅の室温がチェックでき、必要に応じてエアコンを遠隔操作できるよう準備しておけば、今よりも安心して外出できるのではないでしょうか?

そこでモフマガスタッフは、温度センサーがついたスマートリモコン(スマート家電コントローラ)とエアコン遠隔操作ができるペットカメラを見繕ってみました。

スマホや声でエアコンなどの家電が操作できるスマートリモコン

以下のようなスマートリモコンを使えば、外出先でスマホなどからエアコンを操作できるようになります。利用できるエアコンは、赤外線リモコンで操作する家電であれば大丈夫なのだとか。

以下のモフマガスタッフがピックアップした3製品は、すべて温度センサーがあるもの。スマホアプリで、例えば「28度になったらエアコンをオン」といった設定や、タイマー機能がない家電のタイマー設定もスマホアプリできるようになります。また、湿度センサーや照度センサーがついた製品では、部屋の湿度や明るさによって加湿器や照明を操作することも可能に。

これらのスマートリモコンはAndroidやiOSに対応していて、Amazon Alexa、Google Home対応のスマートスピーカーとの併用で、声で家電を操作することもできます。

▼ eRemoteメーカーサイト

スマート家電コントローラメーカーサイト

Nature remo miniメーカーサイト

エアコン遠隔操作ができるペットカメラ

エアコンの遠隔操作ができるペットカメラもあります。上記のスマートリモコンの機能がペットカメラについたものですが、あくまでもペットカメラであるため、スマートリモコンよりもリモコンの設定がややこしかったり細かな設定ができないようです。ペットカメラなら温度計をモニターすれば室温がわかるので、温度センサーがついていないもの(Baby07のみ)もピックアップしました。

AtermHC100RC Wi-Fiアクセスポイントセットメーカサイト

Baby07メーカーサイト

ilbo 移動式 お留守番 ネットワークカメラメーカーサイト

以上のように、留守番しているペットのため外出先から室温チェックとエアコン遠隔操作をするには、スマートリモコンかエアコン遠隔操作ができるペットカメラを使う2つの方法があります。

近々、モフマガスタッフもどちらかを購入予定です!使ってみた感想など、こちらでまたレポートさせていただきます。お楽しみに!


1240655af8702103aba2135ab2214b8c_s
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む