猫の狩り本能に火をつける!バネ屋さんが作った「ばねじゃらし」販売スタートのメインイメージ

当サイトスタッフがインターペット2021で注目していた猫グッズが一般販売されるようになりました!「ばねじゃらし」をご紹介します。

バネ屋さんが作った「ばねじゃらし」とは?

インターペット2021の会場で猫飼いの当サイトスタッフが一番気になったのがキュリオスプリング株式会社の「ばねじゃらし」でした。

猫 狩り ばねじゃらし

インターペット2021出展ブース

このように⇩会場にいた犬猫たちは、思わず手が出たり飛びついたり!われわれ猫飼いは、その「動き」に目が釘付けでした。

猫 狩り ばねじゃらし

キュリオスプリング社とは、代表の大森さんが家業である金属ばねの町工場(1980年創業)を母体に、ばね製造の技術を転用した自社製品を生み出そうと設立した新しいメーカー。職人技で作られるばねは様々な製品の部品として利用されていて、いわば縁の下の力持ちのような存在。例えば、車1台に使用されているばねは約4000個にも及ぶそうです。

ばね種類集合

ばね部品 加工例

bane

ばね製造現場のようす

同社の第一弾がこの「ばねじゃらし」。2021年のインターペットにゃんだらけに出展後、クラウドファンディングで大成功を収め、8月から試験的に一般販売をスタートしました。本記事の最後で購入先をご案内します。

2つのバネが生み出すスピーディーで複雑な動き!

こちらが「ばねじゃらし」です。

 猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし

「ばねじゃらし」にはグリップと棒の先端に2つのばねが付いています。これは「コイルばね」という螺旋状のばねで、ボールペンから車のサスペンションまでと広く使われている種類。このばねの弾力性により、まるで鳥や虫のような複雑な動きを再現します。

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし

ばねグリップは医療用ステレンスSUS316を採用。

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし

びょんびょん動く先端部分のばね

しなやかな動きを生み出す超弾力性ワイヤー

「ばねじゃらし」には医療用カテーテルなどに使われている超弾力性ワイヤーが採用されています。ステンレスの10倍曲げても元に戻るという超弾性により、しなやかで俊敏な動きを生み出します。

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし ワイヤー

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし 超弾性ワイヤー

超弾性ワイヤーを曲げるようす

超弾性ワイヤーはニッケルチタンでできていて形状記憶性もあります。その上、強度があり耐食性に優れた素材。丈夫な金属製ワイヤーというと当たったとき痛そうな気がしますが、こちらは樹脂チューブでコーティングされているので安全です。

天然木のじゃらし棒と交換おもちゃで「長く使える」!

猫を飼っている人にとって「猫じゃらし」といえば消耗品。猫が疑似餌を噛んですぐダメにしてしまうので、じゃらし棒もプラスチック製のちゃちなものがほとんどです。だから振りにくいんですよね~。

ばねじゃらしはしっかりした天然木のじゃらし棒(マホガニーと白木の2種)と超弾性ワイヤーに交換おもちゃを付け替えれる仕様。「長く使える」という面や、飼い主さんが「使いやすい」という面でも魅力的な商品なのです!

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし

握りやすさ、使いやすさも◎

交換おもちゃは天然の羽とタイベック製の羽。天然の羽は動物福祉に配慮した拾われた羽を使用した消毒済みのもの、タイベックとは高密度ポリエチレン100%でできた強靭な耐久性を持つ不織布です。

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし 交換おもちゃ

ばねじゃらしを操るコツを聞いてみた!

インターペット2021会場で上手にばねじゃらしを操っていたキュリオスプリング株式会社の大森さん。お電話でそのコツを聞いてみました。

「軽く持ってください。手に隙間を開けてグリップ部を軽く握ってグリップの中の棒を揺する感じで操作すると力がいらず手が疲れません。簡単に自由自在に動かすことができ、先端のおもちゃの動きも不規則になります」とのこと。

こんな風に⇩グリップばねを握るといいそうですよ!

猫 狩り 猫じゃらし ばねじゃらし コツ

ご購入はこちらから!

ばねじゃらしは、Amazon、creema(クリーマ)、minne(ミンネ)で販売されています(下記の各サイト画面をクリックするとばねじゃらし販売ページにリンク)。交換羽が2つ付いてお値段は3,500円。長く使えるのでかなりリーズナブルではないでしょうか?

creema

creema販売ページ

minne

minne販売ページ

追って、当サイトスタッフが使ってみた感想などもお届けする予定です。みなさんお楽しみに!

【PR】ただいまペット見守りカメラの「ピースアイ」をご紹介中!
\ぜひチェックしてみてくださいね😸/

ペットの留守番カメラ「ピースアイ」のお求めはこちら

猫 狩り
この記事が気に入ったらいいね!
をお願いします♪

facebookのタイムラインに最新記事をお届けします

この記事を書いた人

ペットホームウェブ編集部
ペットホームウェブ編集部 さん

ペットホームウェブ編集部です!ペットについてのいろんなニュースや、ペット可物件についての最新情報を取材してお届けします。

https://www.pethomeweb.com/

さんの記事をもっと読む