性格

人に対しても動物に対しても友好的な、そして飼い主には愛情豊かで明朗活発な犬種です。牧羊犬として活躍してきただけあって、体力もあり活動的で状況判断も適確にできるとても賢い犬ですが、意外とマイペースで独立心が強い傾向にあります。やや頑固な性格がありますので一人で留守番する時間が多くなってしまうと、家族や縄張りを守ろうとして、神経質なくらいに吠えたり攻撃的になってしまうこともありますので注意しましょう。

日常の世話

牧羊犬出身なので膨大な運動量が必要となります。肥満を可能な限り避けるため、運動の散歩の時間は1時間以上はとるようにしてください。被毛の手入れはほとんど必要ありませんが、ブラッシングは週に2回ほど時間をかけて行いましょう。吠える声が大きいため、しつけをきちんとしていないと集合住宅などでは他者に迷惑をかけるかもしれません。

歴史・起源

本来牧羊犬として、昼は牧羊犬、夜は番犬として働いていました。ずんぐりとした胴長短足の体型ですが、スタミナもあり、動作はとても機敏です。好奇心旺盛で観察眼にも長け、吠える声の大きさから番犬としても大活躍していました。人に対して細やかな気遣いを示すことができるので、ヘンリー2世時代には、寵愛を受けていました。古くからイギリス王室とのかかわりが深い犬種です。

気をつけたい病気