性格

好奇心旺盛で、愛らしい外見でいつも元気に走り回っているイメージの強いポメラニアンですが、ワガママな性格になってしまいやすい犬種ですので、小さいころから他の人や犬に触れ合う機会を多く作ることで社会化が十分なされ、扱いやすい子になってくれることでしょう。

日常の世話

あまり運動量を必要としない犬種ですので、室内運動で十分です。気分転換のためにお散歩をさせてあげることは社会化にもつながりますのでとても良いことです。日々のお手入れとしてはこまめなブラッシングとシャンプーで清潔を保ちましょう。

歴史・起源

本来は大型の牧羊犬として活躍していましたが、ドイツのポメラニア地方で小型に改良されました。19世紀後半、イギリスのビクトリア女王の愛犬となったことから人気が高まりました。ふわふわで華奢な外見からは想像しにくいですが、今でも大型だった頃の特徴は失われておらず、大きな犬であっても警戒するとけたたましく吠えて向かっていきます。

気をつけたい病気