さくら

性格

イギリスの牧羊犬の中で最も能力が高いといわれ、賢く注意深いので、しつけや訓練も覚えが良く、とても扱いやすい犬種です。飼い主には非常に従順ですが、他の人に対しては警戒心からあまり近づかないこともあります。動くものを追いかけることが大好きですので、小さい他の犬種との遊びでは度が過ぎてしまわないように注意深く見守りましょう。

日常の世話

相当量の運動が必要です。肥満や運動不足にならないよう、1日2回、最低でも1時間ほどは散歩をしてください。それ以外に自由に走り回ることができる場所で、思い切り走らせてあげることもストレス解消に役立ちます。外飼いにも耐えられる肉体を持っていますが、吠える声が大きいことと、実は甘えん坊な面もあるためできるだけ家族と一緒に過ごすことのできる室内飼いが望ましいです。

歴史・起源

8~11世紀にバイキングと一緒にイギリスに渡った牧畜犬がイギリスにもともと住んでいた地域犬と掛け合わされ、19世紀末頃に今の姿になったと考えられております。牧羊犬としての能力は抜群に優れ、仕事の確実性や的確な判断力、賢さ、粘り強さなどに長けています。羊を気遣う細やかさも持ち合わせていますが、都会の家庭で飼育するのは少々困難です。

気をつけたい病気