性格

陽気な性格と好奇心が強いイングリッシュ・コッカー・スパニエルは、飼い主にとても従順です。昼も夜もできるだけ家族と一緒にいることを好み、一人で過ごすことがあまり好きではありません。愛情深く聞き分けも良いため、小さな子供やお年寄りのいる家庭にも向いています。そのような環境で飼う場合は、イングリッシュ・コッカー・スパニエルが家族の中心的な立場にいられるよう工夫してあげましょう。

日常の世話

同じスパニエル種のアメリカン・コッカー・スパニエルよりも猟犬としての気質が強いイングリッシュ・コッカー・スパニエルは、十分な散歩が大切です。飼い主と一緒に行動し、意思疎通を図ることを強く望みますので、犬の知育玩具などを用いて一緒に遊ぶ、トレーニングをするなどといった時間を作ってあげてください。2日に1度はブラッシングをし、シャンプーは最低でも月に1度は行って美しい毛並みを維持しましょう。

歴史・起源

イングリッシュ・コッカー・スパニエルは、ランド・スパニエルと言う猟犬から分離した犬種で、イギリスだけではなく世界中で高い人気を誇っていました。その後アメリカでは、小柄なトイ・スパニエルと掛け合わせが進められ、アメリカン・コッカー・スパニエルとして別の犬種が誕生しました。そのためイングリッシュ・コッカー・スパニエルは、アメリカン・コッカー・スパニエルよりも猟犬としての狩猟本能が強く残っていると言われています。

気をつけたい病気