性格

飼い主との間だけで特別な絆を望む、警戒心の強い犬種です。一生のうち一人の飼い主だけにしか懐かない犬種ともいわれ、自分だけに懐き従う犬種を望む飼い主には、もってこいの犬種です。そのためにもしっかりとしつけを行う事はとても重要です。反面、社会化や他の犬と仲良くする、交流を持つ事はあまり好きではありません。主に番犬として能力を発揮します。

日常の世話

もともとが自由に野山を走り回っていた活発な猟犬ですので、運動量は豊富に必要です。室内飼いでも屋外飼育でも大丈夫です。ブラッシングやシャンプーなどにはさほど手はかかりませんが、何よりもしつけをしっかり行う事が良い関係性を築く上でもとても大切です。コミュニケーションをしっかり取り、幼い頃から基本的なしつけを覚えさせ飼い主がいつでもコントロールができるようにしておきましょう。

歴史・起源

甲斐地方(現在の山梨県)で活躍した犬種です。とても歴史の古い犬種ですが、そのルーツははっきりとわかってはいません。被毛に虎のような模様があることから「甲斐の虎」と呼ばれる事もありました。同犬種の中だけで交配が行われてきた事から純血が守られてきました。1934年に、国の天然記念物に指定されました。これは秋田犬についで2番目の指定です。

気をつけたい病気