性格

飼い主にはとても従順ですが、警戒心がとても強いため初対面の人や犬があまり得意ではありません。頭が良く、飼い主に深い愛情と信頼を寄せます。もともと命令されて動く事が大好きな犬種ですので、日常生活でも訓練などが大好きです。動く物を追いかける事も好きですので、飼い主と一緒にボール遊びなどをすることも好きです。吠える声がとても通りやすく大きいため、集合住宅などで飼う場合は吠えないように訓練する事が大切です。さまざまな環境での適応能力もありますので、とても飼いやすい犬種でしょう。

日常の世話

屋外で飼育することも可能ですが、屋内で飼育することをおすすめします。短い足からは想像しにくいかもしれませんが、相当量の運動量が必要です。毎日の運動量が少ないとストレスがたまってしまい体調を崩す事もあるかもしれませんので、最低でも1時間以上の散歩を日に2~3回は行うようにして下さい。そのうち1回は走り運動ができれば尚の事良いでしょう。被毛のお手入れは定期的なブラッシングと月に1回のシャンプーができれば十分でしょう。

歴史・起源

ウェルシュ・コーギー・カーディガンは、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークよりも古い歴史を持つ犬種です。紀元前に中央ヨーロッパのケルト族によってイギリスのウェールズに持ち込まれた犬だと考えられており、犬種名は、ウェールズのカーディガンシャー地方に由来していると言われています。古くから牧畜犬として活躍していました。家畜の牛たちを外敵から守り、放牧後に誘導することに活躍していました。カーディガンとペンブロークは良く似ていますが、それぞれ祖先犬は違います。カーディガンは尾が長く耳の先端が丸いですが、ペンブロークは尾が短く耳の先端がとがっています。

気をつけたい病気