性格

はしゃぐような明るさではなく、穏やかでいつも情緒が安定している犬種です。立ち振る舞いが大げさでないため小さな子供やお年寄りとも仲良くすることができます。大抵の見知らぬ人や他の犬とも仲良くできるのもこの犬種の魅力でしょう。環境への住能力の高さもあまり他の犬種にはない特徴です。

日常の世話

美しい被毛の維持のためブラッシングは日に1度は行ってあげるのが理想的です。あまり活動的な犬種ではありませんので、運動はは毎日の散歩を30分程度行ってあげるだけで良いでしょう。常に飼い主の側にいることが大好きな犬種です。室内でも一緒にできる遊びなどに取り組むこともこの犬種の喜びです。

歴史・起源

キング・チャールズ・スパニエルは、17世紀頃にチャールズ一世と二世に寵愛されていたことで有名です。イギリス王室にとても大切にされてきました。詳細な歴史については明らかになってはいませんが、スパニエル系の犬種とパグや狆などを掛け合わせて作出されたと考えられています。猟犬としてではなく、抱き犬としてこの当時では珍しい、生まれもっての愛玩犬として扱われました。

気をつけたい病気