性格

もともと牧羊犬として大活躍していた犬種ですので、とにかく運動することが大好きです。何か使命をうけ、それをこなすことが大好きですので、日々の生活の中にゲームのようなものを取り入れても良いかもしれません。反面、警戒心が強いところを生かして警備や番犬業務にも向いています。牧羊犬特有の良く通る吠え声は集合住宅にはあまり向いていません。飼い主がコントロールしてできるだけ抑えるようにしましょう。

日常の世話

プーリーは、特徴的な被毛をもつ犬種です。ブラッシングは生後4か月頃までにとどめ、その後はひも状に束ねて定期的にほこりや土などを指で取り除いてあげましょう。この犬種に特化したトリマーに相談しても良いでしょう。飼育は室内をおすすめします。外飼いでは、日々のお手入れが大変になりますし、この犬種の性格も家庭犬として向いているためです。日々の運動はもともとの牧羊犬としての能力を生かす意味でも走り運動などを中心に日に2回は最低1時間以上の走り運動的な散歩を行ってあげてください。

歴史・起源

ハンガリーのドナウ川付近で古代マジャール族が連れていた牧羊犬がこの犬種の始まりだと言われています。牧羊犬として羊たちの群れの中を走り抜け、群れの行き先を上手にコントロールすることで手腕を発揮していました。そして16世紀になると、西ヨーロッパからさらに移民やさまざまな犬たちが続々と移住し、さらに多くの犬種との交配を経たようです。その後、さまざまなサイズのプーリーがいた中でサイズの統一がはかられ、現在の中型犬サイズのものが認められるようになりました。

気をつけたい病気