性格

この犬種の性格は、常に自立心を抱きあまり飼い主以外の人や犬に懐こうとしません。いつでも冷静に物事を判断し、むやみにはしゃぎません。そして飼い主や家族の危機には勇んで助けようとします。しかし、そのシャー・ペイでも警戒心をむき出しにして戦う姿勢を示すことがあります。そんなときは要注意です。飼い主がいつでもコントロールできるようにしておきましょう。

日常の世話

シャー・ペイは、分厚い皮膚のしわの間に皮脂や汚れがたまりやすい犬種です。毎日の散歩後にでも濡れたタオルなので顔や首回りのしわの間を掃除してあげてください。また、この犬種は夏の暑さがとても苦手です。特に日本の夏は高温多湿で過ごしにくい気候ですので積極的に涼をとれるようにしてあげましょう。体の大きさから外飼いがふさわしいと思われがちですが実は、室内での飼育が向いています。散歩は日に2回、1時間程度行い、基礎体力をしっかりつけてあげてください。

歴史・起源

シャー・ペイは中国原産の犬種です。分厚いたるんだ皮膚はもともと闘犬だったためのものです。けれども使役犬として番犬や猟など多方面で活躍していたようです。チャウ・チャウと同様に藍色の舌を持つことから、この2犬種は同じ祖先だったのではないかと考えられています。現在では独特の魅力でアメリカだけではなく各国で注目されています。この犬の特徴的なしわは幼少期が過ぎれば段々と減り、首から肩にかけての部分のみのものとなります。

気をつけたい病気